TCC・竹島クラフトセンター TAKE-LOG 竹ログ

愛知県の観光名所[竹島]の俊成苑に構える手織り工房
[竹島クラフトセンター]の主人が送る大きなひとりごと。

竹島を眺めながら手織り体験    竹島クラフトセンター

2017年07月17日 | 三河木綿の手織り体験

連休の1日を手織り体験をしようとやってきた4人様のご一行です。
色糸選びから始まる手織り体験です。
「お好きな色を選んでください」
「どれにしようかしら、迷うわ」

「これにしよう」
と、色を決める時その人の脳裏にはコースターを使う時、使う人、
プレゼントする人、などが浮かんでいるのだが、
どの人も嬉しそな表情である。

ものを作る時夢見る少女になって想像の翼を広げているのです。



早速織機に向かって手織りが始まりました。
「私でも出来るかしら」
「ここが難しいわね」
「貴女だけのオンリーワンを作るんですから少しは苦労していただきます」
などなど言葉を交わしながら体験は進みます。



窓の向こうの竹島の絶景を眺めながら
「すごいね、こんなところで機織りが出来るなんて」
「そうでしょう、日本一の手織り教室です」
「一生の思い出になるわ」
「手織は楽しいです、はまってしまった」



そして、最後の房作りを終えるとコースターの完成です
みなさんおめでとうございます。



三河木綿の手織り体験を[竹島]で、と思い立ったのが18年前だが、
最近は旅に出て思い出作りにその土地の体験を求める”旅人”が
増えてきたのは嬉しいことだ。




『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山梨県から旅行で手織り体験... | トップ | 三河木綿のフルコースに挑戦... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

三河木綿の手織り体験」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL