TCC・竹島クラフトセンター TAKE-LOG 竹ログ

愛知県の観光名所[竹島]の俊成苑に構える手織り工房
[竹島クラフトセンター]の主人が送る大きなひとりごと。

一円玉を眺めて、

2016年02月09日 | 世の中いろいろ人生いろいろ
日銀マイナス金利のニュースが流れています。
銀行が日銀にお金を預けると逆に金利を取られる時代になった。

今日は長期金利もマイナスとなったとニュースが流れるテレビジョンの前で
机の上の一円玉を眺めながら60年前の子供の頃を思い出した。



「みなさん1円貯金をしましょう」
学校では1円貯金が始まり預金通帳に記入されることに喜びを感じていた。
我が家は貧乏で皆のように貯金額は多くはなかったが
「みんなが貯金すればみんなも豊かになり国も栄える」
田舎の少年でも明るい日本の姿を想像していた。

毎日1円を貯金すれば定期預金にして30年後には何十万円になる
なんて計算した時代もあったねと妻と話したが、
これから住宅ローンが安くなるので良い、とのコメントを聞きながら
それよりも経済本体がどうなるのか心配だ。

そういえば西部劇の時代の銀行を思えば不思議な事ではないのかも知れない。
などと思いながら1円玉を眺めた。
ありがたい1円の利息の価値を感じ始めた私である。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加