TCC・竹島クラフトセンター TAKE-LOG 竹ログ

愛知県の観光名所[竹島]の俊成苑に構える手織り工房
[竹島クラフトセンター]の主人が送る大きなひとりごと。

蒲郡、TCC・竹島クラフトセンターへのご案内

2017年03月25日 | 竹島観光と写真散歩

 ↑(地図)この文字をクリックするか左上のレバーで拡大してください。

この地図は 愛知県蒲郡市竹島町2 を表示しています

(スマートフォンの方は地図をタッチして住所から検索してください)

                

 

みなさんようこそ蒲郡市へおいでくださいました。 

ではご案内をさせていただきます。

 東名高速道路[音羽蒲郡]インターを出て

(料金所を出たら右側車線をとると良いです、そのあと国道1号の交差点手前では真ん中の車線に入ってください)

国道1号線を横切り直進南下してください。
するとトンネルを2つ通過します。

”トンネルを抜けるとそこはミカン畑だった。”

この道路はオレンジロードと申しますゥ~
ここ蒲郡は全国でも有数なミカン産地でございます。
道は下り坂ですから、スピードの出し過ぎににご注意下さい。
私もここで捕まっております。

(急ぎ旅でござんす、なんて旅の途中でネズミ捕りじゃ
楽しい蒲郡観光で土産も買えなくなっちゃうよオ~)

そのまま海に向かって真っ直ぐ走りますと、着いたところが竹島遊園です。

昔の鉄道唱歌って知ってます?その中に
海の眺めはがまごおりィ~
ここは写真のように美しい竹島海岸でございますゥ



竹島海岸には、俊成苑という広大な芝生広場も
オープンしました。

俊成苑には竹島クラフトセンターがオープンして
三河木綿の手織体験が出来ちゃうよ。

手織作品はお持ち帰りが出来るので[竹島のお土産]になるよ。

手作り作品の土産が買えちゃう”てま”も店内あるから
寄ってみると良いよ。

江戸時代の手織り織機も展示されていて、鶴の恩返し気分で
記念撮影も良い思い出になりそう!

美しい竹島を眺めながら癒しの一時を過ごせる
[ホテル竹島]や[蒲郡クラシックホテル]などもございます。

そして子供達も喜ぶ[竹島水族館]では三河湾の海の
生き物達を観察できます


(これは黒ナマコ)

波穏やかな竹島をゆっくり散策すると足元の岩陰の潮溜まりには
小さな生き物の世界をのぞき見ることも出来ます。

竹島散策の後は[竹島パルク]でお買い物も楽しいよ。


ここ蒲郡は織物産地だって知ってました?
そうなんですよオ~!
ミカンと並んで全国有数な綿織物産地です。

ここ三河が日本に初めて棉が渡来した所なんですよー!
799年にコンロン人が壺の中に棉の種を持って漂着したんだって

崑崙人って何だ?
そんな国あるの?(あるわけないじゃん!)



それを知りたい人は芝生広場にある[竹島クラフトセンター]の主人が
昔ながらの手紡ぎや手織体験をしながら教えてくれるよ!(ご機嫌がよければネ)



手織り体験でアーッくたびれたアーって言う人は
ホテルの温泉にゆっくり浸かって無事にお帰り下さい。

アッ言うの忘れた!、恋人同士の人は竹島では仲良くしないほうが良いんだって!
(誰かがやきもち妬くとか言ってたなアー)

竹島弁天だから?・・・・・




                                    

 

        

竹島クラフトセンターの手織り体験した作品はお持ち帰りできます。

手織体験をご希望の方は手織り機の準備を整えてお待ちします。
いつでも体験は出来ますが、予約のお客様ある時や、先客様が使用時はお待ちいただく事に
なります。 営業時間は午前10時~午後4時30分までですが、 手織り体験の申し込みは午後4時で締め切らせていただきます。



☆手織り体験・コースター・・・・・・・800円 (所要時間約30分~45分)

 

☆1200年の伝統、三河木綿を手紡ぎ体験した糸を一部分織り込む、三河木綿のフルコースでコースターを織ってみよう・・・・1200円(所要時間約1時間)


☆手織り体験・ランチョンマット・・・3000円 (所要時間約3時間)




                            

☆手織り教室、初心者10回コース(1回3時間、合計30時間) 
☆手織り教室、初級コース・中級コース、上級コース、(入会金無料) 常時 生徒募集中!

(日程:時間は自由に設定できますのでご相談下さい)
 

TCC・竹島クラフトセンター
蒲郡市竹島町2 竹島園地レストハウス内
電話 090-5100-8109 (予約Cメールでも)
     
ブログ http://biog.goo.ne.jp/tcc-suzuki


[■TAKE-LOG■竹ログ■]か、[竹島クラフトセンター]で検索して下さい)


                           

毎週・火 水曜日と年末年始。
毎月29,30,31日は織機の準備で休業です。

くらふとフエアー蒲郡・蒲郡市手織り教室・蒲郡まつり・森の文化祭・
蒲郡市命の海科学館・彩まち竹島手づくり市、学校施設の手織り教室 、
等イベント・教室開催のため、臨時休業があります。
 




TCC・竹島クラフトセンターの関連企業
英会話教室の[1ステップ], 岡崎市六名町岡崎体育館前
電話:0564-71-1797
ホームページも見てね!
http://www.1ststep.me.com

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

二人で仲良く手織り体験をしました

2017年03月24日 | 三河木綿の手織り体験
彼岸も終わり落ち着いた竹島に仲良しカップルが手織り体験にやってきて
三河木綿のフルコースを体験した。

講義は三河木綿の歴史から始まり、現代の繊維産地の話から始まり、
今なぜ?、棉からたどる織物体験をやっているかの意味を話した。

三河木綿の体験フルコースは綿の種取りから始まり、
その綿で糸を紡ぎ、その糸で織物を織る体験である。



つまり、コースターの機織り体験に、綿から糸を作る作業が
オプションとして追加された体験である。



「わー、種がこっちに落ちて、棉が反対側に落ちる」
「不思議だね」
綿繰り機を覗き込みながら感心しきりである



糸紡ぎの作業もワイワイと楽しそうだ
「あれ、糸が切れる」
「切れそう」
「大丈夫だよ、ゆっくりゆっくり」



ご出身は岩手と青森だそうです。
「岩手と言えば南部鉄工房へ行ったことがあるよ」
「青森と言えば林檎と大間のマグロだな」



そして、手織りが始まりました。
「上へ上げてシャトルを通してトントン下へ下げてシャトルを通す」
「あれ、間違えてしまった」



「機織りは楽しいです、いつまでも織っていたいわ」
「手織りも楽しいですが、竹島で始まる潮干狩りも楽しいよ」
「え!、ここでアサリが採れるんですか」
「竹島まで浜が出現してそこで貝を採る人がカニのように見えるんだ」
「潮干狩りもやってみたい!」



などなど、語り合っているうちにコースターが完成しました。

コースターを横にすれば
”三河湾のカニさんでーす”

おめでとうございます。

この世界で一つのコースターを大切にして
思い出したらまた竹島へ来てください。













コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北遠の春爛漫

2017年03月24日 | 裏山アルプスよりみちトレッキング
先日3月22日は休業日で久しぶりに浜松市天竜区横山の山中を歩いた。



と、安蔵(あんぞう)部落に入るとこの桜である。



山の緑をバックに桜のピンクが映えて美しい



下の町の桜はまだまだ咲いていないが今咲いているのは河津桜だ



寂しい村に美しい花が咲き賑やかで明るい一時を楽しんだ。



以前は10軒はあった村なのに現在は3軒だけとなった
戦後日本人は都会に集中した結果田舎は寂れていく、
たった数十年前まで日本中に人が住んでそこに文化が育っていたが
それが一つ一つ消えてゆく。

日本人として文化の多様性が失われていく
日本を愛する とか美しい日本 とか言っているわりに
東京からは小さな文化は目に入らぬらしい。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒風の中寂しい竹島海岸です

2017年03月24日 | 竹島観光と写真散歩
3月24日の今日は朝から寒風が吹き付けて観光客の姿もまばらで
寂しい竹島になっています。
竹島クラフトッセンターも竹島パルクの土産屋さんも開店休業状態です。



橋の上にも人影は見えず 春はまだ遠いのか
今日は諦めて 私は糸染めをする。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トンビは猛禽類の野鳥です        竹島クラフトセンター

2017年03月21日 | 竹島観光と写真散歩
今日の竹島、少年がトビに襲われたので気をつけてください。
3月21日昼ごろ竹島海岸竣成苑の芝生で昼ご飯中トビに襲われてに持っていたおにぎりを奪われ顔を爪で襲われ男の子は瞼付近に5cmの傷を負っていた。治療のため竹島クラフトセンターに......



これは、昨年の今日のブログでした。
昨年もこの季節からトンビに襲撃される被害が続出しましたが、
今年もすでに被害が出始めています。

蒲郡市役所がポスター張り出してくれていますから
ポスターをよく読んでご注意下さい。

あっという間に食べ物を奪われたり怪我をしたりします
実際に被害にあうと本当に「怖い」です

竹島竣成苑内は電線もないので
トンビが襲うのには絶好の環境になっています。

トンビは猛禽類の野鳥です

食べ物を見せない、
傘や帽子を被って被害を防ぐ

トビやカモメに食べ物を与えない
芝生上に食べ物を落とさない

など、お互いに自然を大切にして竹島を楽しみましょう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SDKの織物デザイン チェック柄を作る      竹島クラフトセンターCG教室

2017年03月21日 | TCC手織り教室・作品
今日も、SDKの織物デザインを紹介しよう

今回も竹島クラフトセンターの織物用コンピューターデザインシステムを
使ってテキスタイルデザインを作ります。

私が使っているジャガード織コンピュータ・ワークステーション
カヤバ工業製のGD2003を使って作ってみましょう。

織物には必ず組織が存在します。
その組織の基本である平織りをベースに織物デザインをしてみます。


まず、織物意匠紙の方眼紙を設定します
8本毎に親経がある8本経の意匠紙を使います。
(西陣織の絵師もこの意匠紙を使っています)


意匠紙に平織り組織を入れます。


今回のチェックの1レピートの大きさは48本×48本で作りますから、
意匠紙も48本×48本の平織り組織のベースを作ります。


その中へ経糸の整経順に縞を入れてカラー変換をします
ここで注意しなければならないのは平織り組織の経糸が上がった組織点にだけ
経の縞に変えます。


今度は緯糸の配列を入れていきます
ここも平織り組織の緯糸にだけ色を変えますから
緯糸が入る色順序を確かめてカラー変換をしていきます。


これで経糸と緯糸の配列が設定されました



今度は実際の色糸のカラーに変えるために実際の糸を準備します。
(今回はベースの糸を蒲郡みかん染めの糸にしました)



見本の糸の色をコンピュータのカラーに変換します。


これで実際の織物と同じカラーでデザインが現れました。

経て縞の配列と緯糸の杼順を描き込み、紋栓図も完成、

では、実際の手織の様子を見てみましょう。


整経も終わり織機の準備も終わり
デザイン、意匠図と間違いはないか確認したら製織開始、


織り付けが正しいか再確認しながら織り始めます。


デザインと意匠図をもとに服地の制作が始まりました。
後は楽しい手織り三昧の毎日です。


(次回は綾織を基本にしたデザインと意匠図を作りたいと思います)




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春の1日を三河木綿のフルコース      竹島クラフトセンター

2017年03月20日 | 三河木綿の手織り体験
予約を頂いていた家族連れが三河木綿のフルコース体験にやって来た。
「綿から糸を作るコースター作りの体験を申し込んであるのですが」
ご一家4人様の手織り体験です。
「はい、お待ちしていました、どうぞお入りください」



早速、綿繰機を使って棉の種と綿に分ける作業をお母さんから始まりました。
「こちら側に種が落ちて反対側に綿が落ちてきます」
「あら!不思議ね〜」

4人が綿を作って、弓を使って綿打ち作業です

「ふあふあになって来た」
「クリスマスに使えるようになりました」

4人の綿が出来たら今度は手紡ぎ作業になりました。



お兄さんも真剣です
「おー、出来てきた」
「すごいすごい」
「ワイルドな糸になったね」



お父さん大丈夫かな〜と息子さんも心配そうに見ています。
「難しいけど面白いよ」
お父さんは長い腕を生かしてスマートな糸ができています。
「上手すぎますね、素質ありです」



先に糸を紡いで機織りをしていたお嬢様とお母さまに続いて
お兄さんとお父さんも参加して手織りが始まりました。

「今度は上かな?」
「間違えてしまった」
「見てはなりませぬ だね」



余裕ができたところで一枚シャッターを切りました。
「これは楽しい」
「面白くて止められないね」

「また来たいね」
と嬉しいコメントをいただきました。



そして全員見事なコースターが出来上がりました。
神奈川県川崎市からご一家で三河木綿の手織り体験に来てくれたのです。

コースターの完成おめでとうございます

今度はランチョンマットに挑戦でしょうか
お待ちしています。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暑さ寒さも彼岸まで 竣成苑の子供も春     竹島クラフトセンター

2017年03月20日 | 竹島観光と写真散歩
竹島海岸の竣成苑にも子供が春を持ってきた
飛んで 跳ねて 舞って



春が楽しさを運んできてくれた



見ている私の胸にも春が来た。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の竹島は暑さ寒さも彼岸まで   つまみ細工の春 

2017年03月20日 | 竹島観光と写真散歩
暑さ寒さも彼岸までと言いながら待ち遠しかった春だ
外の竣成苑の芝生の表面はまだ枯れ葉入りだが
その下には満を持していた新芽がいた。

春を探していたら 咲いた花がこれだ



おー!、まさしく春のようだ



ここにも春が居た



花 花 花 だ



親指ほどの籠に入れてつまみ細工の春を持ってきた

(ただいま竹島クラフトセンターにて販売中)



昨日の全国ブログランキング
2017.03.19(日) 閲覧数1,266 PV 訪問数318 IP 全国2,526 位 / 2,689,166ブログ中
連日たくさんの人が見にきてくれてありがとうございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私は一人で織りました   竹島クラフトセンター

2017年03月20日 | 三河木綿の手織り体験
夕方になって風も少し冷たい感じになった竹島海岸です。

どんな竹島クラフトセンターにお父さんと弟さんが一緒に女の子が
手織り体験に来てくれました。

「私一人でやります」
と元気に答えてくれました。



お父さんと弟さんが見守る中で機織りが始まりました
糸を通してはトントン、
コッドは上かな下かな?

「あれ、間違えたわ」
「大丈夫です直しましょう」

手織りに来るだけに器用な手つきで織機を操ります



弟さんが興味津々で見守る中にコースターが出来上がってきます。

「私は浜松市から来ましたが先生は浜松市ですか」
「そうですよ、浜松市天竜区です」

というわけで一変に親近感が湧いて遠州弁の話などしているうちに
お嬢様のコースターが完成しました。



おめでとうございます。

今度は、三河木綿の綿から糸を作って織る三河木綿の
フルコースもありますから来てくださいね。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仲良しご夫婦が手織り体験です    竹島クラフトセンター

2017年03月20日 | 三河木綿の手織り体験
仲の良いご夫婦が手織り体験に来てくれました。
今日はお客様が多くてゴタゴタした教室でしたが
最初にお好きな色を選んで頂いて手織り体験が始まりました。



スタッフから指導を受けながら一本一本織っています。
一緒にいるのにそれぞれの作業に没頭して次の作業を追っていきます。

「あれ、上かな下かな?」
「失敗は成功の始まりですから、安心して間違えてください」
「そんなこと言われても」

なんとか失敗を免れて正常に戻って織り進めています。



旦那さんも奥様も器用な手つきです、
手織り体験に挑戦するだけに物作りがお好きなお二人でしょう、

小さなコースターですが一つとして同じコースターが出来ない
工夫がしてある手織り体験です。



そして煩雑な作業の房作りも終えてコースターの完成です
世界で一つ、オンリーワンのコースターが出来上がりました。

おめでとうございます。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お友達と2人で竹島で手織りに来ました    竹島クラフトセンター

2017年03月19日 | 三河木綿の手織り体験
「三河木綿の手織り体験をしたいんですが、できますか?」
今日は朝から体験のお客様が続いています
「はい、少し待ってください」
準備をして織機に座っていただきました。



織機の操作に慣れてくると楽しい手織りです
「私にも織れるんですね」
「これは楽しいですね」

糸を通してはトントン
単調な作業が続いて飽きてくるはずだがこれが人間の脳に
何らかの作用があるらしい



いつまでも織っていたい気分で体験の30分はすぐ過ぎてしまう
「すごく、綺麗に出来て嬉しい」
自分の織物を眺めて関心しきりだ。



「自分で織ったと思うと嬉しくなっちゃうわ」
もっと織りたいわ、
「三河木綿のフルコースの綿から織物を作るコースもあるし、
3時間かけてランチョンマットも出来ますよ」

会話が弾むうちにコースターが完成しました



「ハイ出来ました、おめでとうございます」
「できたー、楽しかったでーす」

と嬉しいコメントをいただきました。

また、次のお客様のご来店ですよ〜。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お友達と機織り体験に来ました      竹島クラフトセンター

2017年03月19日 | 三河木綿の手織り体験
竹島で手織りをしようと3人の女性が手織り体験に来てくれました。

早速色糸を選んで織機に座ってスタッフから織物の原理と
織機の操作を学んで機織りが始まりました。



「あら、上かしら下かしら、間違ってしまった」
「大丈夫ですよ、手織りはやり直せますから」

「ここが、上手く出来ないな〜」
「大丈夫ですよ、あまり上手にできると買って来たのと間違えられるよ」
といつものジョークで大笑いです。



目の前の竹島に遊ぶ観光客を眺めながら手織りが進みます。
筬の音がトントンと響きます。

「蒲郡にはこのようなところがあっていいね」
「また遊びに来てください、他にも楽しい手織りコースがありますから」
と地元のお客様にアピールするTCCの主人でした。

紺色の色も織り終わり房も出来るとコースターが完成しました。



「できたー、嬉しい!」
「あなたの綺麗に出来てる」

お互いに作品を胸に掲げて記念撮影です

おめでとうございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご一家5人で手織り体験です      竹島クラフトセンター

2017年03月19日 | 三河木綿の手織り体験
前に手織り体験の予約を頂いていたご家族が手織り体験です
窓の向こうに竹島の絶景を眺めながら織機に座っていただきました



京都市から竹島観光に来てくれたご家族です
スタッフから織機と織物の原理を教わって手織りがスタートしました。



京都といえば以前は毎月のように行っていたので京都の話になった
京都市西陣は織物の街で、紋織り意匠図案の仕事の私には大切な町である
川島織物の紅粉屋さんにはジャガードの紋彫りを依頼していた関係で
そのついでに沢山のお寺にも参拝できた思い出を話した。



「川島織物には私の知り合いも働いていますよ」
と話も弾み楽しい手織りとなった。



京都ですから絹の糸の話をしてくれたお母さんも一生懸命に織っています。



一本一本丁寧に糸を通し筬を打つ音が響きます
「あら、間違えてしまった」
「大丈夫です、人生のやり直しはできませんが手織りはやり直せますから」
などなどジョーックを交えているうちにコースターが出来上がりました。



全員すごく綺麗なコースターが出来上がりました。
みなさん、金メタルのコースターを掲げて記念撮影です。

おめでとうございます。

「丁寧に教えて頂いてありがとう」
と逆にお礼を言われて恐縮です。

そのあと糸車を使って糸紡ぎを体験していただきました



「わー、こうして糸ってできるんだ」



「凄い 凄いよ僕でも糸ができたよ」

ものが出来る不思議と物を作り出す喜びは人類共通なのです
ここ、蒲郡竹島で観光客と互いに喜びあうことができる場所がある事は幸せです。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3連休の竹島海岸       竹島クラフトセンター

2017年03月19日 | 竹島観光と写真散歩
今日は連休で竹島海岸はグループ旅行や家族連れで賑わった。



朝10時の竣成苑の様子である
少しづつ芝生に来る人が増えてきている



お弁当を広げてピクニックを楽しむ観光客の中には
「お弁当をつつかれたよ」
トビの被害が増える季節となりました。

それでも楽しい竹島海岸竣成苑芝生広場です。



当[竹ログブログ]を沢山の皆さんが見にきていただき下記の記録をしました。
ありがとうございました。

2017.03.18(土) 閲覧数1406 PV 訪問数304 IP 1.971 位 / 2.688.808 を記録しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加