気まぐれ更新のブログ

「新L/Cのブログ」を引っ越しました。よろしくお願いします。

羽越線お召。

2016-09-19 23:18:16 | 鉄道実物

行ってきました。E655系自体撮影したことが初めて、無論E655系のお召列車は初見参です。

なに、何か写っている?そうなんです。直前に「ケイトラーノオジサーン」という名の方が入ってきて、映り込むということを伝達するのも時間的に無理な状況でした。アングルを変えるのも不可能、ましてや鉄の名をこれ以上汚すような大声出すのもよくないですし・・・。このまま撮影した次第です。

E655系が通過後、程なく651系(予備編成と思われる)が通過しました。

復路も撮影しました。

今回は生前譲位を発表された直後のお召列車、もしかするとこのような形でご乗車される機会も減るのかなとも思いつつ撮影しました。ちなみに往復とも美智子様側でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 変な疑問?固有名詞はなし、... | トップ | EF8181。 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (急行かいじ)
2016-09-23 20:11:40
管理人さんこんばんは、撮影お疲れ様でした。
この件に関しては何とコメントすれば良いのか・・・。
確かに罵声見っとも無いと思うので、我慢して正解だったと思いますが、もし61お召だったら・・・。
こんな時こそ警官が注意して欲しいですね。
既にご承知の通り、生前退位を申し出た陛下ですので、もしかした今回のご乗車が最後かもしれません。
いずれにせよ貴重な記録だと思います。
Unknown (管理人)
2016-09-26 01:22:00
急行かいじ様今晩は。コメントありがとうございます。
これは昔の歌じゃありませんが、「笑うしかない」でした。充分近接しているのに何故退去命令が出なかったのか今思うと不思議(ちなみに踏切近辺には警備員さんがいました)ですが、直前にやられると、もはやなす術はありません。ましてや「このあたりの田圃持ってる」方ならもはやそれまで、平伏すしかありません。時間があれば円満解決交渉も考えたのですが…。
なおこの場所は鉄が思いの外少なく2~3名程度、あとは地元の方々という感じでした。ロクイチをはじめ機関車牽引お召だったら、もっと鉄がいて逆に何らかのアクションがあったかもしれません。
Unknown (仙石線Aタイプ)
2016-09-26 17:15:55
管理人様、お久し振りです。

撮影お疲れ様でした。

羽越本線にE655系が入線とは、大変珍しいですね。

もし、一号編成が今でも現役でしたら機関車はEF81でしょうか?

色が元の色に戻ったので、実現したら凄い人でしょうね。

651系が走行するのも、大変珍しいです。

確かに、お召し列車が走る際に住民を排除しなかったのは異例ですね。

通常ならば、こんな事は無いのですが。

蒸機が走る際にも、必ず線路に見張りが立つのですけど。

今回の運転の目的は、植樹祭でしょうか?
Unknown (A タイプ様)
2016-09-26 20:56:50
用件のみで失礼します、今回は豊かな海作り大会になります。植樹祭は5か6月に実施されています。
Unknown (仙石線Aタイプ)
2016-09-29 12:39:00
管理人様、ありがとうございます。

最近この車両は、東北地方へ来る機会が有りませんでしたね。

以前は団体で仙台へちょくちょく来ておりました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む