流体機械設計と流体解析シミュレーション

流体機械設計と流体解析シミュレーションを行っている株式会社ターボブレードの社長である林 正基の日々について記載しています

水中ドローン潜水艇の推進プロペラ設計例

2017年07月16日 | ドローン機体設計

水中ドローンと呼ばれる無人潜水艇用の推進プロペラを設計した例です。

この推進プロペラはハイスキュープロペラと呼ばれる形状をしており、高効率で推進時の騒音も少ないので水中をセンサーで調査する水中ドローンには最適なプロペラとなっています。

<今日の流れ>

今日は朝からこのブログを書いていますが、昼からは多分自宅に籠っての資料調べとなりそうです。

体調もすっかり回復しましたが、外は暑いのであまりうろうろ出来そうにありません。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 今日は休日の土曜日です | トップ | 意味はないけどブレードを造... »