流体機械設計と解析

流体機械設計と解析を行っている株式会社ターボブレードの社長である林 正基の日々について記載しています。

お掃除、受付、お茶運びのサービスロボットの3次元設計の進捗

2016年10月18日 | 未来製品設計

お掃除、受付、お茶運びのサービスロボット(上半身液体圧駆動式)の3次元設計の進捗は次のようになっています。

ロボットの頭の部分のセンサーをKinectセンサーにしています。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 落差2mに適用したオープン... | トップ | ガスタービン発電機の3次元設計 »