流体機械設計と流体解析シミュレーション

流体機械設計と流体解析シミュレーションを行っている株式会社ターボブレードの社長である林 正基の日々について記載しています

燃料デブリ切削用の超小型高速大出力ターボドリルのタービン羽根

2017年08月09日 | 流体機械設計

燃料デブリ切削用の超小型高速大出力ターボドリルのタービン羽根の出来上がり写真です。

 

このターボドリルタービン羽根の直径は40mmと小さなものですが、ターボドリル用としてこれの5段羽根となるタービンの回転数が毎分2万回転ほどで、5KW以上の動力を発生出来ますので、硬い金属のような燃料デブリでも切削バイト刃により強力に削ることが出来ます。

<今日の流れ>

午前中は朝一から来客があり、ちょうど昼まで3時間打合せをしていました。

昼からは書類作成に入り、今日は水曜日で終業時間が4時なので早めに帰り用事を済ませます。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 超小型・高速回転・高出力タ... | トップ | 強力送風ヘアードライヤーの... »