待たれていたひと

想い出シネマ、いまどきCINEMA、ときどきPHOTOGRAPHとエッセー

「パリの散歩道」、驚きました羽生君!

2014-02-12 11:13:47 | ひとりごと

 あの曲は「パリの散歩道」、すっかり忘れかけていました。なんと大人の曲をと思いました、よく考えると
私も羽生君とそう変わらない年代にあの曲に出会っています。霧がイメージされ、退廃と哀愁が同居した
とてもセクシーな曲です。私たちの周囲には、「ビートルズ派」は少なく、畳には「白戸三平」が転がって
いました。小田実やビートルズ派は子供にしか見えませんでした(笑)朝からなんですが、「パリの散歩道」
「哀愁のヨーロッパ」、いってみましょうか?





 しかし、技術はもちろんですが、よく曲をこなしていたと思います、キム・ヨナ的ですね。観客を魅了させ
るスケーティングでした、SPも踏ん張り優勝、男子は層が厚い頑張って下さい!
 今日は、真央さんですね、自信を持って臨んで下さい!

 右サイドバーの人気blogランキングをポチして頂けると嬉しいです!

待たれていたひとトップページ

ジャンル:
スポーツ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 健闘、女子ジャンプ&男子ス... | トップ | やはり面白い、TBS 隠蔽捜査... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
羽生結弦選手の選曲はゲイリー・ムーア(Gary Moore)の「パリの散歩道(Parisienne Walkways)」(2014年ソチオリンピック・フィギュ... (カミタク・ブログ)
【参考ニュース】 ・ 【@niftyニュース】「羽生SP曲が着うた洋楽で1位」