ほんだたつ の クライミングブログ シーズン2

ほんだたつ の クライミングブログ シーズン1はこちら
http://blog.goo.ne.jp/tazhonda

スポーツクライミング部 委員総会兼研修会 ほんだメモ

2017-04-04 17:34:02 | 日記





スポーツクライミング部 委員総会兼研修会
2017年4月2日 岸記念体育館 ほんだメモ
=公表できそうな部分だけUPします。間違っていたらご指摘ください=


・名称の変更
 公益社団法人 日本山岳協会(JMA)
 ↓
 公益社団法人 日本山岳・スポーツクライミング協会(JMSCA)

・リードの時間変更
 リードの準決勝及び決勝の競技時間は各ルート6分となります。

・IFSC クイックドローのクリップのルール変更
 「選手の身体の全てが次にクリップすべき未クリップのクイックドローの下側のカラビナを越えていない」という部分が削除された

・IFSC ボルダリングの時間変更
 「決勝での競技時間は各選手あたり4分間とする」となり「終了前に・・・アテンプトを完遂することができる」が削除された=ラストトライがなくなります。

・国体 クイックドローのクリップのルール変更
 「身体の全てがルートのライン上にクイックドローの下側のカラビナを越えていない」が削除

・国体 ボルダリングの時間変更
 「競技終了時に行われているアテンプトについては、そのまま続行することができる」が削除=ラストトライ無くなります。

・名称変更
 「国体山岳競技」 → 「国体スポーツクライミング競技」 となります。 (2018年福井大会より)
・「国体」という名称も変更が検討されています。

・国体に中学2年生からの出場は? =要望として検討中。(現状のユースBとして直ぐにに対応できるが、ほかの競技団体との調整があり出来るかどうかは未定)

・国体予選免除対象(県大会)
 2017ボルダリング日本代表選手 2017リード日本代表選手
 「2016日本山岳協会主催のリード、ボルダリングジャパンカップ、リード日本選手権」決勝出場者
 *ただし、免除となるのは日程が重なったときのみで、重なってない場合は予選に出場しなければならない。

・指導員制度の変更
スタートコーチ(新設=1日で取れる) コーチⅠ(現:指導員) コーチⅡ(現:上級指導員) 
コーチⅢ(現:コーチ) コーチⅣ(現:上級コーチ)
*カリキュラムなどが大幅に変わります。
*スタートコーチは国体チームの監督として認められるか検討中。


コビヤンのIFSC関連は別に報告します。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 臨時休館のお知らせ | トップ | 本日は久しぶりにノノちゃん... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。