長野県野沢北高等学校校長日記2017

長野県野沢北高等学校の日常と非日常を、校長の視点からお伝えします。

5月16日(火)長野県立大学金田一学長予定者来校 2017-042

2017年05月16日 14時18分12秒 | 日記

 昨日の7時限、1年生探究基礎の授業の様子を見に行ってきました。コミュニケーション、その伝え方の演習でした。

 さて、本日は、来春開校予定の長野県立大学金田一学長予定者さんが、担当者と一緒に来校されました。すでに校長会等で、何度かお話を伺っておりました。今回、お話を伺い、新しい構想の下、県立短大とは全く違う4年制の大学として、きとんと学生教育をしてくださるのではないかと思いました。

 本校生も、県立大学の教育目標や理念に共鳴して、多くの者が入学してほしいものです。

 1年次全寮制、2年次全学生が、海外において語学に加えて、専門分野の学びを効率よく体験できる海外プログラム、4学期制の導入といったところが、他の大学との違いでしょうか。

 私だけで話を伺うのはもったいないので、教頭先生と進路指導係の竹前先生にも同席してもらいました。

 話は変わり、東信大会の結果で、私が今のところつかんだものを団体競技に限り掲載します。

 男子バスケットボール班 準優勝

昼休みに校長室に来てくれました。

 女子バスケットボール班 第4位

 男子ハンドボール班 第4位

 女子ハンドボール班 優勝

 卓球班男子 第7位

 卓球班女子 第8位

 男子バレーボール班 第8位

 女子バレーボール班 第8位

 剣道班女子 第3位

  

 女子ソフトテニス班 第3位

  

 男子ソフトテニス班 第5位

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月15日(月)教育実習開... | トップ | 5月17日(水)職員進路学... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む