長野県野沢北高等学校校長日記2017

長野県野沢北高等学校の日常と非日常を、校長の視点からお伝えします。

7月8日(土)北信越地区高等学校PTA連合会研究大会富山大会2日目 2017-090

2017年07月08日 17時10分43秒 | 日記

 本日は、女優の室井滋さんの講演を伺いました。「いろいろありますが、個性をのばすとは・・・」という演題です。

 聞き手との対談形式のお話でしたが、室井さんの高校時代などを振り返りながらの、また、ご自身のエッセーの朗読もあり、大変心に残るお話でした。室井さんのエッセー集、購入したいと思いました。

 今日の以下の写真は、横山会長さんからいただいたものもあります。

歌を歌いながらの登場。会場はその時点で盛り上がりました。

 会場は、本日も富山県民会館ホールでした。以下の建物です。奥に見える農協会館は、昨日、私どもが参加した分科会会場です。

 この研究大会、来年度は、新潟県開催。再来年度は、長野県開催となります。

 頂戴した資料によると、加入状況は、公立のみを記しますが、新潟県が全日制83校、定時制7校、長野県が全日制79校、定時制3校、福井県が全日制26校、定時制6校、石川県が全日制40校、定時制0校、富山県が、全日制38校、定時制6校となっていました。

 それぞれの県の人口にもよりますが、それぞれの県の高校数は、確実に減少してきているような気がします。

 本県も、1期再編が始まる前は、公立高校が89校あったと記憶しています。

 会議終了後、電車の時間までの間、駅近くを見学してきました。先ほど佐久に戻って来ました。

富山駅、路面電車、富山の薬売りの像

路面電車 ちょっとレトロです。

 なお、学校では、各学年が模擬試験を行っています。1年生は初めての模擬試験になると思います。それぞれ、今の自分の力を理解してほしいと思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月7日(金)北信越高等学... | トップ | 7月10日(月)保護者懇談... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む