長野県野沢北高等学校校長日記2017

長野県野沢北高等学校の日常と非日常を、校長の視点からお伝えします。

8月11日(金)岳南会第83回生卒業30周年記念事業式典 2017-120

2017年08月11日 20時54分59秒 | 日記

 本校では、卒業後30周年時に、クラスの枠を越えた同窓会記念事業を企画し、母校への記念品を贈呈してくださっています。校長として、大変ありがたく思っています。

 山の日で祝日の本日、標記の記念事業式典が、午後2時30分から佐久グランドホテルで開催されました。来賓を含め、150名以上の参加者がありました。私、記念品贈呈へのお礼を申し上げながら、出席して参りました。

 母校への記念品として、タブレットPC及びWI-FIアクセスポイントをご寄贈いただきました。ありがとうございました。

中嶋実行委員長さんから、記念品の目録をちょうだいしました。

私からの御礼のご挨拶

お返しに「学校案内」を出席者の皆さんにお配りしました。

記念品贈呈の場面

 実行委員の皆さんから、事前に、学校で記念写真を撮りたいというので、承諾していました。

 

母校訪問

教室や廊下等も見て行かれました。

相澤副委員長さん開会の辞

中嶋実行委員長さん挨拶

高見澤同窓会長さん祝辞

私からのお祝いの言葉

生徒会誌『北斗』に掲載された同窓生のことなどの話をしました。

楚山副委員長さん閉会の辞

記念式典

乾杯の歌

小泉小諸市長さんお祝いの言葉

柳田佐久市長さんお祝いの言葉

校歌斉唱

万歳三唱

大同窓会パーティー

  『百年史』を見ますと、「昭和58年(1983年)秋の学校創立80周年記念式典に触発されたか、翌年8月4日に本校50回生(29年卒)は、卒業30周年を記念して約140人が母校に集まり、往事を偲ぶとともに母校と後輩のために記念品を贈っている。本校における卒業30周年記念行事の始まりである。これを契機に、以後ほとんど毎年といえるほどに、岳南会員によるこの記念事業が行われている」とあります。30年以上にわたり、この事業が続いていることになります。

 校内では、3年生の校外模試を実施しました。特定大学入試オープン模試です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 8月10日(木)岳澄会展覧... | トップ | 8月14日(月)教え子に会... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事