長野県野沢北高等学校校長日記2017

長野県野沢北高等学校の日常と非日常を、校長の視点からお伝えします。

5月18日(木)一斉考査 2017-044

2017年05月18日 10時50分51秒 | 日記

 冒頭の写真は、女子ハンドボール班の東信大会優勝の賞状です。

 昨日、地歴公民科に教育実習に来ている学生の授業を2時間参観しました。はじめて教壇に立ちましたので、まだまだ課題はありましたが、今後の授業に期待しています。私から、校長室でコメントもしました。

 本日は東信高校校長会が、小海高校で開催されまして、出席します。小海高校は、平成10年度から平成16年度までの7年間お世話になった高校でして、自分自身の教師としてのあり方が大きく変わった学校でもありました。そんな懐かしい高校に久しぶりに伺います。

 

 小海高校の妖精「パクム」

 また、本日は本校で東信高等学校生徒指導委員会も開催されますが、校長会を優先させていただき、欠席します。事務局の先生方、よろしくお願いします。

 午後、同窓会である岳南会の三役会も開かれますが、こちらも欠席します。同窓会所有の所有林視察も行う予定です。夜の懇親会には出席するように、小海高校から戻ってこようと思っています。

 校内では、一斉考査を行います。国語、数学、英語の定期考査です。本校は2学期制を採用していますので、前期の中間試験の前に英数国だけですが、定期考査を実施しているわけです。試験範囲が余りにも広くならないように、よく考えられた試験だと思いました。1年生ははじめての定期考査ですが、自習道場等できちんと勉強したはずですから、どこまで高校の授業を理解しているか、この試験で自分なりに把握してほしいと思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月17日(水)職員進路学... | トップ | 5月19日(金)生徒の主体... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事