クマネズミの攻略法と認知症と私の日々の出来事

クマネズミの撃退法と認知症の母と愛犬の癌。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

母はアルツハイマーの他にレビー小体認知症もあり・・・そして父も脳血栓性痴呆・・・

2011-02-22 21:36:42 | Weblog
父の言動がどうも変なので、無理やり脳の検査を受けさせました。

そうしたら脳血栓の後遺症の記憶の一部がやられていて、介護認定を受けて今、認定中です。

そして母は単なるアルツハイマーだと思っていたけど、主治医から、レビーの疑いありと。。

レビーは幻覚が見えたり、物がなくなったと大騒ぎしたり、突然怒鳴ったりと、そんな症状が

ある事は認識していたけど、パーキンソン病のように筋肉が硬直して歩けなくなったり、

突然転んだりと、どうも母の症状に当てはまってしまう。

ちゃんと調べなきゃ分からないけど、多分レビーの認知症も入ってると主治医が言い出し、

確かに、母は無気力になり、うつ的な症状だし。。。

母の床ずれは大分良くなり一安心だが、このまま歩けなくなる可能性が大らしい。

看護師さんに言われると、少しは動こうとするけど、家に帰れば父に依存して自分で動かなく

なるのは目に見えてる。

今日は父と姉と介護付き老人ホームを見学してきた。

前に予約して、食事も頂いてきた(無料)

えーーーーーーーーーーーーーーー昨日のメニューは特別食だったみたいでそれが食べたかったなぁ・・

今日は昨日の我が家の夕飯と同様のぶり照りだった。

味は我が家と変わらずだし、他もいつも作ってる煮物とかで、ちょっとがっくしでした。

でも内部を見せてもらったら、お風呂は銭湯みたいだし、車いすで入れるお風呂だとか

全く動けない人を入れるお風呂も見せてもらいました。

月に何度かヘアーカットとか、歯医者もきたり、往診があったり、至れり尽くせりです。

完全個室制になっていて、トイレも洗面所もクローゼットもついて、もちろんベッドがあって

ホテルみたいです。

お金があったら私が入りたいなぁって思ってしまいました。

でもまぁ自分が健康でボケてなかったら、自宅がいいに決まってますが・・・

今日は社会勉強をしてきました。そしてあの過酷な老人ホームでのアルバイトを思い出して

しまいました。。。(-_-;)
ジャンル:
ウェブログ
キーワード
老人ホーム クローゼット パーキンソン病 レビー小体
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« どこから考えればいいのやら・・... | トップ | 地震大丈夫でしたか?あれからい... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む