笑顔あふれる生活へ!〜股関節と共に〜

田山陽平が、股関節とリハビリについて、皆様のためになる事を、選りすぐって書いています。
頑張ろう!日本!!

「半腱様筋」と「半膜様筋」。

2012-01-23 11:05:59 | 日記
今月の大阪出張を終え、銀座に戻ってきました。

大阪でお世話になった皆様、有り難うございました。

大阪も、東京も寒いですね。

しかし寒さに負けず、今日から銀座でも、しっかり結果を出していきたいと思います




前回、ハムストリングスの外側の解説が終わりましたので、続いて内側の解説に移ります。

以前にも書きましたが、下の絵の、

水色が「半腱様筋」緑が「半膜様筋」です。

この「半腱様筋」「半膜様筋」を合わせて「内側ハムストリングス」と呼びます。


水色が「半腱様筋」緑が「半膜様筋」です。

2番目の絵は「半腱様筋」を外して「半膜様筋」全体を示した絵です。

3番目の絵で水色と緑の斜線が重なっている部分が「半腱様筋」「半膜様筋」が重なっている部分です。

意外と「半膜様筋」が大きい事が分かって頂けると思います。

構造としては大腿四頭筋の1つの外側広筋の上に腸脛靭帯が乗っているような形です。

「半膜様筋」の上に「半腱様筋」が乗っている構造をとっています。


後ろから足を見ていきます。

水色が「半腱様筋」緑が「半膜様筋」です。ピンクが大殿筋。

右の足は大殿筋を外した状態です。


水色が「半腱様筋」緑が「半膜様筋」です。

右の足は「半腱様筋」を外して「半膜様筋」全体が見えるようにした絵です。

膝を拡大してみます。

水色が「半腱様筋」緑が「半膜様筋」です。黄色が大腿二頭筋 長頭、オレンジが大腿二頭筋 短頭です。

身体の表面から位置を確認します。

水色が「内側ハムストリングス」の位置です。黄色は大腿二頭筋 長頭、オレンジは大腿二頭筋 短頭です。


水色が「半腱様筋」緑が「半膜様筋」です。黄色が長頭、オレンジの○が短頭です。

斜め外側から見ます。

水色が「半腱様筋」緑が「半膜様筋」、黄色が長頭、緑が短頭です。




次回も、引き続き「内側ハムストリングス」をお送りします。






股関節の不安を一緒に取り除きましょう









『癒し』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あだ名は「ハムちゃん」。 | トップ | 「内側ハムストリングス」。 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (かよ)
2012-01-25 07:17:08
施術をしていただいて6日経ちますが
まだ日中眠たくて仕方がありません!(笑)
食欲もあります…
おかげさまで足の方は左足を集中的に
治療していただいたせいか、
少し「膝が伸びる」感じはあります。
(まだ曲がっていますが。)

次回治療までには
ブログ上の筋肉の写真の場所を見ながら、
「この辺かな?(治療してもらった部位)」と
“らっこちゃん”をあてて、
さらに筋肉の環境を良くしておきたいと思います♪

松本先生のブログに、

>>12月に大阪の新しいスタッフが決まりました。
>>施術の経験がある先生ですが、1年かけて再教育 し皆さんに認められる先生に育てます。

とありましたが、
新大阪で田山先生の施術はいつまで受けられるのでしょうか?

かよさん (田山)
2012-01-26 16:46:45
自己メンテナンス、頑張っていただいていますね!

素晴らしい事です!!

3月の施術までに、更に効果を出せるよう勉強して大阪に乗り込もうと思っています。


新大阪の新規スタッフは、来年4月からの予定です。そのため私の大阪出張は来年3月まででしょうか。

全く詳しく決まってないので、あくまで予定です。

それまで、しっかりと施術させて頂きますし、大阪スタッフも育てていきます。

今後も、目標に向かって一緒に頑張りましょう!
Unknown (かよ)
2012-02-06 07:35:45
ありがとうございます。
来年3月までよろしくお願いします!

田山先生のブログをゆっくり初めから読んでいます。
一回では頭に入らないので、何回も読み直しております。
>>「身体の中心で愛を叫ぶ」・・・中心ってどこ?
>>「踵接地の重要性」
などなど自分が意識しなければならないことばかりです。

初めに指示していただいた骨盤の運動は毎日継続しています。
今は両膝を内側に曲げて、前後のバランスを保ってやっと立っている状態ですが、
骨盤にもっと力が入れば腰や股関節、膝も伸びて、真っ直ぐに立てるような気がしてきました。
以前はカラダを左右に揺らして歩いていたので
骨盤の歪みもあると思います。
次回、骨盤の周辺のどの筋肉を自分でほぐせばよいかまたご指導くださいませ。

「歩行の感覚」を完全に失っている状態で恐ろしいです…。
でも、もっと楽に歩ける日を心待ちにして頑張りたいと思います


かよさん (田山)
2012-02-06 16:42:39
ブログを読んで頂き、有り難う御座います。

あまり、こんつめずに、ゆっくり読んで下さいね。

全部完璧に理解しようとすると大変ですからね。

歩行は、普段無意識で行われている動作です。
それが突然、身体が変化し歩き方が分からなくなってしまった場合、どうやって歩いていたのかが分からなくなります。

歩行を意識する事は大変な事ですが、大切な事です。意識なしに歩き方の改善は難しいと考えております。
真っ直ぐ立てるようにな気がしてきた。の「気がしてきた」は非常に大事な感覚です。

この感覚を覚えて積み重ねていきましょう。

来月も、お身体の状態を診させて頂き、ほぐしのポイントを指導させて頂きますね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。