美と健康の溝

健康や美容に関する話題豊富な日記です

妊娠3ヶ月での演劇出演

2017-05-15 20:56:53 | 日記
私は高校二年生の頃から地元の劇団に所属しています。
劇団といっても、みんな趣味でやっているところで 年に2回の本公演と、1回のチビちゃん向けの30分程度の公演をやっているだけのところです。

団員のみんなは私より年上ばっかりで、親世代の方が主力でしたが、親とは違った年上の友人達のようで仲良くやらせてもらってました。

向こうからしたら、娘、息子と同世代の小娘って感じだったかも知れませんけどね。

劇団に所属して五年目の夏、妊娠が発覚!

代役なんていないし、今から台本の書き換えなんて出来ない・・・

しかもあと一ヶ月で本番という時期だったので、キャスト入りしていた私は断る事なんて出来ませんでした。

「妊娠してるって、報告するべきか。しない方がいいか」

すごく悩みました。
悩んで、悩んで。
結局、言えないままでいたある日、劇団員の女性陣に突然「妊娠した?」と聞かれました。

その時は、劇団員には誰にも言ってなかったのになんで分かったのか?!と、本当にびっくりしました。

正直に妊娠した事を伝えて、なんで分かったのか聞いてみたところ。

「カンよ、最近 調子悪そうだったし、もうすぐ結婚して一年経つでしょ?そろそろかなってみんなで話してたの」

と言われてしまいました。
おっお姉さん達のカン、恐るべし・・・。

悪阻で死にそうになりながらの公演でしたが、
私が妊娠中なのを配慮して脚本を修正してくれたこと。
劇団員、みんなが気を使ってくれたこと。
妊娠しながらの公演に理解を示してくれた旦那にも感謝が絶えません。


ちなみに、公演は大成功で幕を下ろすことが出来ましたよ!本当に良かったです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Amazonの詐欺行為が話題に | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。