ウォーキングカメラマン

“お歩きさん”をした時に出くわした心に残った風景、光景、人物などを撮る!!

砂漠の海洋王国における伝統的な港町を歩く

2017-05-17 01:39:59 | オマーン

2017年4月28日(金)/5月2日(火)

マスカットのマトラ地区は、アジアとアラビアを結ぶ最もな重要な港として発展した。アラビア最大のスーク(市場)があり、レストラン・カフェも集中し、多くの観光客で賑わう。

海岸沿いに遊歩道があり、夕方になると夕涼みの人で賑わう。オマーンではこの時期、何時からかは聞かなかったが、暑いため16:30分までたいていの店が閉店している。

 フォート。警察や軍によって現在も使用されているため中に入れない。

 スルタン国王の新型大型船舶。

アラビアを感じる家。

アラビア半島最大のマトラ・スーク。金や銀、香辛料、民族衣装など最もアラビアを感じれるところ。

迷路のように狭い道にも店がビッチリ。他のエリアや都市より民族衣装を着ている人の率がメッチャ高いような気がする。

アラビアの伝統的な半月刀を売っている。土産用で飾り用かな。

アラジンの魔法のランプとハクション大魔王が頭に浮かんできた。

『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 砂漠の国の海洋王国の中枢を歩く | トップ | 砂漠の海洋王国最大の商業エ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。