ウォーキングカメラマン

“お歩きさん”をした時に出くわした心に残った風景、光景、人物などを撮る!!

白鳥が飛来する砂丘湖を歩く

2016-12-20 22:10:58 | 新潟県

2016年11月20日(日)

 佐潟(新潟市)は、砂丘と砂丘の間のくぼ地に水がたまった国内最大の砂丘湖。最盛期には約4000羽の白鳥が飛来し、「特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約(ラムサール条約)」に登録されている。

駐車場付近。新潟市には佐潟の他にも二つの潟湖があり、白鳥飛来数が全国1位。が、白鳥の鳴き声は聞こえるが姿が見えなかった。

潟の畔に遊歩道があったので歩いたら白鳥がいた。が、近くまで行けない。

 観察用の展望小屋からの風景。白鳥が遠い。同じ新潟県の瓢湖、前日見た柏崎の長嶺大池は近くで見れるし、狭いからたくさんいるように感じる。

 餌を求めて次々と飛び立って行く。夕方になると戻ってきてここで寝る。

 

 

 潟の畔、周囲5.5kmを1周した。早朝からいい運動をした。

 

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花火と紅葉と原発の街を歩く | トップ | 街道沿いの歴史と風情がある... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

新潟県」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。