ウォーキングカメラマン

“お歩きさん”をした時に出くわした心に残った風景、光景、人物などを撮る!!

ベールに包まれた謎の国の対岸の街

2017-03-07 01:15:27 | 中国

拉致問題、飢餓問題、幹部の処刑、VXによる金正男暗殺、弾道ミサイル発射等、不気味で、恐ろしくて、ベールに包まれた謎の国北朝鮮。川を挟んで北朝鮮を望める丹東(中国)の写真をUPするとともに世界平和を祈ります。

【2007年8月】

丹東の街並み。中国の遼寧省にあり鴨緑江により北朝鮮の新義州と国境を接する。朝鮮族が暮らし、街の中でハングルを多く見かける。

朝鮮族も多く住み、北朝鮮と国境を接するが、丹東は中国なので毛沢東の巨大像がある。

鴨緑江にかかる橋。吊り型の橋は、北朝鮮までの道路・鉄道となっている。アーチ型の橋は、朝鮮戦争時、アメリカ軍の空爆により、橋が途中で破壊され、橋脚(写真右)のみ残る。

鴨緑江断橋。途中まで歩いて行ける。

鴨緑江沿いの朝鮮土産を売る店。

高層ビルやマンションが立ち並び、発展する丹東の街。

新義州(北朝鮮)の港。錆びついたみすぼらしい船や建物があり、明かに丹東の港とは対照的。橋の袂から遊覧船が出ていて、北朝鮮国土のかなり近くまで接近してくれる。

丹東の郊外にある万里の長城の東端。北朝鮮を展望できるところがある。

『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 接待が由来の説がある醸造の... | トップ | ひな祭り開催中の伝統的建造... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

中国」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。