ウォーキングカメラマン

“お歩きさん”をした時に出くわした心に残った風景、光景、人物などを撮る!!

大正時代に開園した遊園地のあじさい

2017-06-30 23:54:00 | 東京都

2017年6月10日(土)

 "としまえん"は大正15年(1926年)に開園した歴史ある人気の遊園地であるが、あじさいの名所としても知られる。

西武豊島園駅側の入口。たまたまキャンペーン料金が適用され半額で入場できた。ラッキー。

150品種、10,000株のあじさいが植えられている。

  

 

 

 モコモコしたあじさい。 

としまえん内のあじさい園。蕾がたくさんあり見ごろはまだまだ。

 

 としまえんのあじさい園の中を走るの模型列車"あじさい号"。列車が走る沿線にはライオンや像などの動物の模型がある。

 

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白壁土蔵と九つの寺が連なる... | トップ | 最も新しい23区の中心部を歩く »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

東京都」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。