ウォーキングカメラマン

“お歩きさん”をした時に出くわした心に残った風景、光景、人物などを撮る!!

日本初の商社を訪ね歩く

2017-01-03 22:55:10 | 長崎県

2016年12月5日(月)

 亀山社中は、長崎市の亀山に坂本龍馬が中心となって結成した日本初の商社。ここで長州藩のために薩摩藩名義で武器や蒸気船を購入し、薩長同盟への重要な役割を果たした。

土佐商会跡の碑。長崎における土佐藩の出張所。岩崎弥太郎が主任となり、海援隊(亀山社中から改称)の活動を支援した。

 ホテルから亀山社中に行く途中にあった日本三名所のひとつ”眼鏡橋”。

多分中学生であろう右の男の子の頭上に注目!!

 眼鏡橋の少し上流にある福沢諭吉が寄宿した寺。ここで砲学、蘭学を学ぶ。

 龍馬通り。亀山社中へ通じる道。

 亀山社中は山の中腹にあり、きつい坂道を登っていく。写真右のような手作りの案内板が通りに数か所、掲出されていて、登る人を励ましてくれるし、道も迷わない。

 亀山社中跡。現在は再現され、記念館となっている。展示品は少なかったが、ここがあの亀山社中かと思い満足。

 亀山社中跡の近くにある龍馬のブーツ像。

 亀山社中跡から龍馬の像を目指して更に登っていく。

 坂本龍馬像。長崎港を見渡せる場所に立っている。写真とは顔が違う。なんとなく龍馬伝を演じた福山雅治??

 

 

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 南蛮貿易の中心であり鎖国中... | トップ | 空港のアクセスが最も良い大... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。