ウォーキングカメラマン

“お歩きさん”をした時に出くわした心に残った風景、光景、人物などを撮る!!

渦を見ることができる世界三大潮流の海

2016-10-31 00:26:28 | 兵庫県

2016年9月21日(水)

大鳴門橋は、鳴門市(徳島県)と淡路島(兵庫県)の間の鳴門海峡に架かる橋であり、橋の下は、世界三大潮流のひとつとなっていて渦潮が発生する。

南あわじ市(兵庫県淡路島)にある道の駅。四国側から大鳴門橋を渡り、淡路島南ICで降り、ここへ来た。

 道の駅から大鳴門橋と渦潮が見える。以前、大鳴門橋を渡った時、助手席の妻は渦を見たが、ドライバーの私は高速道路のため、チラ見程度しかできなく渦は確認できなかった。

道の駅から大鳴門橋の下に行くことができる。

 橋の下に降りてみた。満潮と干潮の前後1時間が、渦を見るチャンスとのことで時間に合わせてここに来た。

 

 橋の真下から見る鳴門海峡の潮流。洪水が流れ込んでくるような感覚だが、渦は巻いていない。残念!!

 

 渦を見るための観潮船も時刻に合わせて来ていたが、渦は見れなかった。

大鳴門橋とは反対方向は潮が流れさえわからない。

 

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« うどんチェーン店とうちわで... | トップ | 観潮船が発着する島の伝統文... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

兵庫県」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。