おいらのぶろぐ

古ぅ~い原チャリ、YAMAHA ACTIVE 35Rに関するあれこれ、
他どうでもよいあれこれ等、垂れ流して参ります。

パーコレーション

2017-07-13 | YAMAHA ACTIVE

2-3週間前には寒くて震えてたのが、最近は連日30℃越で死にそうになります。

原チャリ走行で寒いときは胡桃とポークビッツだったのが

最近は餅巾着とシャウエッセンを持ち歩いています。

高負荷時に突然エンストする症状が有るのですが、キャブのガソリンが

煮えてるようです。

記憶をたどると貰った当時の35Rは駆動系の上に鉄板がありました。

泥よけに毛の生えたものだろうと思って取って捨てちゃったんですねw

これは遮熱板だったようです‥不要なモノは装備される筈ないですもん‥

大熱源の隣ですしマフラーからの輻射熱、カウルの

熱こもり等、キャブにとっては過酷な環境でしょう。


対策

アルミ板と断熱シート

  タンク、ホース周り

 試行1

これで大分良くなりましたが、まだモーモー言うことが有ります。

 試行2

フロート室を囲む感じ。

こちらの方が脱着が楽ちんですw

効果は試行1と同程度、完全じゃありません‥。

気温によっては避けられない現象のようですが、困るなあ。



 

 







ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« びっくり消火器 | トップ | お題に参加してみた »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。