雑居空間
趣味のあれこれを、やたらめったらフットスタンプ




 Heroes of Might and Magic II の拡張パックのCampaign Scenario を始めることにしました。
 拡張パックには、全部で4つのCampaign が収録されています。まずはシナリオ数が少ない、「Voyage Home」から手をつけることにします。



Stranded

On my journey to the outer isles for Lord Alberon, a sudden and ferocious storm wrecked my ship. I and a small contingent of the crew struggled to the shore of an uncharted island. Now, I need to construct a ship large enough to make the voyage back home to the mainland.


 Knight のGallavant は、Lord Alberon を尋ねるために島へ旅へ出ていたのですが、突然の猛烈な嵐によって船が難破してしまいました。Gallavant とその小さな部隊は、苦闘の末、地図にない未踏の島へとたどり着きます。本島へ帰るために、充分大きな船を建造しなくてはなりません。

 シナリオ開始前にナレーションが流れるのですが、HoMM III と違って字幕を表示してくれないので、完全に追いかけることができませんでした。なんとなくの意味が取れればいいかとも思ったのですが、攻略情報は目に入れないようにして、海外のサイトから冒頭のテキストだけ引用させてもらいました。

Stranded _ Might and Magic Wiki _ Fandom powered by Wikia.htm





 このキャンペーンは全部で4シナリオ、クリアするだけなら3シナリオの、短めのCampaign となっています。プレイ感覚を取り戻すには丁度いいところですかね。
 勝利条件は、南東の街を押さえて、本島へ帰るための船を建造すること。敗北条件は、Gallavant が敗北することとなっています。
 事前に、Nomad Boots か、500 Gold か、Basic Scouting のどれかを選択することができます。こういうときは基本的にArtifact を選択することにしていますので、Nomad Boots を選択します。Scouting とか、あんまり役に立たないしね。



 島の北西部からスタートです。ここから南東方向へ向かっていけばいいんでしょうか。街を所有していないので、時間制限も気になるところです。



 Gallavant はlevel 1 のKnight。顔はオリジナルの画像ですね。Knight なのに、Cyclops とWar Troll が配下にいるのはなんでだろう? 結構強いCreature だけど、数が少ないので、大事に使っていかないといけませんね。

 とりあえず行く手を遮っている野良Creature は、A few paladins と、A pack of steel golems と、Several rocs。現状では軍勢を補充することができないので、どれかを倒していくしかありません。
 Paladin とGolem を倒した先には資源がたくさん見えるのですが、まずは町を押さえないと落ち着いて戦うことができません。戦力的にも、まずはroc を蹴散らしていきましょうかね。
 戦ってみたら、やっぱりCyclops とWar Troll がかなり強くて、無傷で勝利。頼もしいなぁ。

 rocを倒した先には、中立のBarbarian の城があったのでそこを攻略。今回も無傷でした。強いよCyclops、タフだよWar Troll。

 さて、これでじっくり攻略できますかね。
 街の近くにあったHut of Magi を訪れると、このシナリオの目的であるマップ南東部を見ることができました。



 島かぁ。船で移動するのって、ちと面倒なんだよなぁ。

 Cyclops とWar Troll の力で、周辺の野良Creature を問題なく蹴散らしていきます。
 島の中央部にあったObservation Tower を訪れたら、視界が一気にクリアになりました。



 むう、南東のRed 以外に、南西にも敵がいるのか。こっちが押さえた北の街は海に面していないので、Shipyard を建設できません。南西の町で船を作らないといけないんでしょうかね。
 また、マップ中央部にBrown Barrier があります。Key Word を入力しないと突破できないのですが、近くにそれを教えてくれるTent があったので、問題なく通過できました。

 戦力を補充しながら、南西へ向けて進撃。そろそろCyclops やWar Troll のアドバンテージが効かなくなってきているのですが、その分は物量で何とかしていきます。
 道中の野良Creature を蹴散らして、Yellow 領へ。敵のエースっぽいHero が城を離れていたので、一気にYellow の城を攻略してしまいます。この城はかなり開発が進んでいるので、ありがたく使わせてもらいましょう。
 ちょっと戦力的に拮抗していそうなのですが、あんまりうろちょろされるのも面倒なので、残っていたYellow の主力Hero を攻撃。なんとか倒して、Yellow の滅亡です。

 後は南東のRed の島に乗り込むだけ、なのですが、Shipyard を建設して、さらに船を建造するのに木が必要なので、なんだかんだで結構時間がかかってしまいました。まあ、敵はいないので、軍勢を補充したり、野良Creature を狩ってArtifact を入手したりしながら、のんびり行きましょう。
 2ヶ月目に入ったところでようやく船が完成。Gallavant は軍勢を率いて、南東の島に乗り込みます。



 島に立っている看板には、歓迎の挨拶が書かれています。
 まあ、それはそれとして、Red の城を攻撃です。



 やばい、負けてる。やっぱりちょっと、時間をかけすぎたかなぁ。

 しかし、こんなときに頼りになるのが、唯一のアドバンテージになっているOgre Lord です。Ogre Lord は足が遅い普通の肉弾戦ユニットなので、敵から攻撃を受ける優先順位が低いのです。ただし、戦闘能力はそれなりに高いので、狙われないのをいいことに、結構活躍してくれます。

 まずは敵のCyclops にBlind の呪文をかけて無力化。その隙に、Orc Chief やWar Troll といった厄介な連中を削っていきます。こちらもそれなりに被害は受けますが、Ogre Lord の地味な活躍で何とか削り切ります。
 残った勢力で敵のCyclops を取り囲み、ゴリゴリ攻撃してどうにか勝利を収めることができました。やれやれ。





 クリア日数は1ヶ月と3日で、計31日でした。

 主人公はKnight だったのですが、蓋を開けてみればBarbarian シナリオでしたね。Knight の軍勢って、正直なところ、使っていてあまり面白味がないので、この方が良かったです。

 なお、クリアした後、マップを完成させるついでに、レベルアップしたりArtifact を集めたりしたのですが、どうやらGallavant を鍛えても次のシナリオにレベルやArtifact を持ち越すことはできないようですね。なーんだ。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« マリオのピクロス 有言実行三姉... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。