Unseasonable Shore

映画の感想を中心に、普通の生活をおくる30代ゲイの日々感じるできごと。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

シティオブエンジェル

2006-10-10 19:10:56 | 映画
モデムの状態が悪くてネットにつながらない状態が3日ほど続いて、ブログの更新が思うようにできなかったんです。パソコンって無いと不便ですが、ネットにつながらないという生活もなんだか新鮮な3日間でした。

で、今回は1990年代の映画「シティオブエンジェル」です。主演はメグライアンとニコラスケイジ。メグライアン扮する女医に恋してしまった天使(ニコラスケイジ)が天使の姿では愛が伝えられないため、天使の能力を捨てて人間になるのですが、幸せな日々が突然・・・。という内容です。
この映画とても映像はきれいな映画ですが、ニコラスケイジの天使役というのがいまひとつかと・・。「ベルリン天使の詩」の方ができはいいと思います。今にして思えば、けっこう豪華な顔ぶれで、悪い役や、あくの強い役が多いニコラスケイジもこの映画ではがんばっています。でも、一つゲイとしても解せないところがあって、人間となってメグライアンといっしょに暮らすようになるのですが、シャワーシーンがあるんです。もし、DVDとかで観る機会があれば確認してみて欲しいのですが、このときニコラスケイジが白いTバックを穿いていることがばっちりわかります。カメラの前で見せることに抵抗があったのでしょうか?ブルースウイリスのように堂々としすぎるのもどうかと思いますが、役者としてシャワーシーンくらい全裸でやれと言いたい映画でした(笑)。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スーパーガール | トップ | ジャン・ピエール・ジュネ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (やすあき)
2006-11-22 23:56:41
この映画の感想を書かれているところを探して
ここに来ました。TBもさせて頂きました。

このブログ、なによりも空一面なのがすごくいいですね。ぱっと明るい感じもしますし、雰囲気がいいです。
この映画は頑張って観に行ったわりには、憶えてない私でして、こうやってちゃんと感想を書かれている方を探しているしだいです。
失礼しました。
こちらこそはじめまして。 (tauntaun43)
2006-11-24 18:09:16
この映画、特にいい映画だったわけでもないのですが、ニコラスケイジのTバックが妙に印象に残った映画でした。 やすあきさんも映画がお好きのようですね。ブログ拝見しました。僕が好きなパンフレットは、「キラーコンドーム」「ギャラクシークエスト」です。あれは凝っていましたね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
No.20 シティ・オブ・エンジェル (ムゥビィパンフ 90's !!)
「シティ・オブ・エンジェル」 1998年(アメリカ) 一行あらすじ: ある天使がある女性を一目惚れして、天使から人間になって愛を育もうとする話。