息子二人からの子離れ目指すお気楽ママ日記

関西在住です。
息子二人が大学生になり趣味を楽しむ時間が増えました。

手越君に引き寄せらせて青森奥入瀬へ

2017年05月20日 | 国内旅行
大好きなNEWSの手越くん、小山くんに引き寄せられて青森県の奥入瀬渓流に行ってきました。
というのは嘘ですが、金曜日のNHK「少年倶楽部プレミアム」を観てびっくり仰天しました。
先週末青森県の奥入瀬渓流に行ってきたところなんです。
二人のパワーに引き寄せられたのに違いありません!
実のところ航空会社の貯めているマイルが今月末で使用期限が切れるので日帰りでもいいからと、行ったことがない都道府県から選んだのが青森県でした。
テレビで二人が行った場所、滝も全部私も歩いて観察していました。
一ヶ月位の差で同じ場所で同じものを見て感動していたのが不思議ですごく嬉しいです。
手越くんとは今までにもあって、ボルネオ島のジャングル、バルセロナ、ローマも私が少し先に行っています。
青森空港から十和田湖の子ノ口に向かいました。
遊歩道は渓流に添っていて、それほどアップダウンもなく私でも歩きやすく、全行程14キロ4時間位を森林浴をしながら川や滝や植物を楽しみながら散策できます。
5月で新緑が美しく、シダがたくさん生えていてテレビで紹介していた苔は隠れていたのか残念なことにあまり見なくて、シダばかり見ました。
まず青森県の印象は植物が躍動感があり、パンチがありすぎる!です。
厳しい寒さを乗り越えているからだと思うのですが、木々は大きく幹も太く力強く、花はタンポポでさえ大きく元気です。
青森に比べると関西の植物は優しい感じです。
同じ本州の山でも全然違います。
川の流れが早く、水量の多さに圧倒されました。

この写真は唯一お花(ムラサキヤシオ?)が写っているお気に入りの一枚です。

滝もいろいろありました。

銚子大滝、十和田湖への魚の遡上を妨げ、魚止の滝とも呼ばれています。
そういえば、川で一度も魚を見かけませんでした。

三段になって落下するこの雲井の滝



『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« つるとんたんの洋風うどん | トップ | 弘前の郷土料理のお店 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL