なんじゃこりゃあ!!

自然科学全般をこよなく愛するブログです。OCNブログ人から引っ越してきています。

サイエンスゼロ6日分

2016年11月07日 | サイエンス
皆さんこんにちはtatuakicadoです(^-^)
お元気でしょうか?土曜日は無事インフルエンザのワクチンをしてきました。注射よりも3000円近くの出費が痛かったですね(;o;)
土日と下呂市のどっかの青雲会館で文化祭があり私の作品が展示されていました。誰か見た人はいるのかな?なんて( ̄▽ ̄;)
さて昨日のサイエンスゼロは題して「木星惑星探査機ジュノー」がテーマでした。NASAが打ち上げた木星の探査機です。
探査機ジュノーは9つの観測機器が搭載されておりジュノーは立てに軌道があります。
木星を南極上空から写した画像にいくつもの渦巻きが存在していることがわかりました。木星の極ふきんのは青く見えると言います、これはどうしてなのかわかっていません。
木星でも地球と同じようにオーロラが見えます、太陽風の強弱に関係なく見えます。衛生イオの火山活動にでで来た物質で起きるようです。さらに小さいオーロラも見られます、衛星のから出る粒子の影響で見られる現象です。
木星の中身はどうなっているのでしょうか?表面とは違うと言うことがわかっています。
さて木星の衛星エウロパに関する重大発表がありました、エウロパで水蒸気らしきものが吹き出していることが観測されています。生命がいる可能性もあります。NASAは2020年にエウロパに探査機がを送り込む計画をしているようです。
以上が内容でした。
非常にNewtonの記事を見てビックリしたことを覚えています。鮮明な画像で生きているうちにそんなこと見られるんだと感じてしまいました。ひょっとしたら生きているうちに地球外生命体が見られるかもしれません。今回は興奮してしまいました(>_<)
さて、今日から仕事やらなんやかんや頑張りましょう。
そりでは良い一週間をb。
m(_ _)m
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トポロジカル相転移(New... | トップ | 恐竜の体の色推測される(N... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。