なんじゃこりゃあ!!

自然科学全般をこよなく愛するブログです。OCNブログ人から引っ越してきています。

サイエンスゼロ16日分

2016年10月17日 | サイエンス

皆さんこんにちはtatuakicadoです(^◇^)

お元気でしょうか?今日は雨の中朝5時に書いています。冬物のジャンバーを下呂市萩原のマツオカで買ってきました、結構な値段でしたね(;・∀・)

これからザーネクリームや液体ばんそうこうなどのお世話になるのかと思うと今年も冬来ちゃったなあと思う次第です。

さて、昨日のサイエンスゼロは題して「イグ・ノーベル賞」がテーマでした。

ノーベル賞のパロディがイグ・ノーベル賞です、何と日本人が10年連続受賞しています。

イグ・ノーベル賞はアメリカハーバード大学で授賞式が行われユニークな研究が対象で授賞式もユニークです、この賞を開催したのはマークエイブラハムさんです。

今年の日本人イグノーベル賞受賞者の研究は股のぞきです、股の間から逆さまに見る事です。股のぞきをすると何時もと違った光景に見えるのです。

股のぞきしたとき立ってみた時と比べて近くの物はより遠く見えます、さらに距離が縮んで見えることになります。物を見るという行為は学習と考えられます、股のぞきするとそれが狂うと受賞者が言っておられました。さらに色も変わると言います。

イグノーベル賞では玉ねぎを切ると涙が出てしまうと言う研究も賞を受けています、玉ねぎを切ったとき細胞の中の物質が混ざり合い目に刺激を与える物質が出ることになります。そこで涙の出ない玉ねぎが開発されています、フルーツのように甘いそうです。

以上が内容でした。

面白いですよね、私も本家ノーベル賞でなくてもいいからイグノーベル賞ほしいー( *´艸`)なんて。

さて今日は天候が悪いそうですが今週も頑張りましょう。

そりでは<(_ _)>

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 真空の世界(Newtonより) | トップ | 恵那峡ワンダーランドへ行っ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。