なんじゃこりゃあ!!

自然科学全般をこよなく愛するブログです。OCNブログ人から引っ越してきています。

何故占いはあてにならないのか?

2017年07月15日 | 社会・経済

皆さんこんにちはtatuakicadoです( *´艸`)

お元気でしょうか?今日は暑くなりましたね、皆さん体調を崩していませんでしょうか?突然の豪雨もありますが気楽に行きましょう。

私の方は相変わらずのルーチンワークでした('ω')

ツルーワイヤレスイヤホンを使いはや3~4か月たちますが、今まで無くしそうになったり落としてそっこうに落としそうな時が何度かありましたね。やはりちゃんとした一万円のコードイヤホンでないといけないんでしょうね(;゚Д゚)

さて、今回は私の意見知識としてここで紹介しておきます。私の知識と感想が書かれてありますので皆さん良かったら読んでください。

占いに関しては前々から物理学的な面で不確定性原理などを紹介していましたが、今回は別の面で話してみましょう。

この占いは絶対外れる・・・・・とは問屋が卸しません。

逆に

この占いは絶対当たる・・・・・・とも答えられません。

例えば、今これを見ている皆さんに「貴方は今日トイレに行くでしょう」と言った場合大抵はズバリ当たってしまいます。

占いにはこのような事が言えます。

占い師の占いが絶対外れると言うのであるならば占い師の言っている反対の事を考えて信じればいいのですから。

逆に絶対に当たる占いも逆に当てにならない。

これはこれを読んでくださっているあなたも薄々気づいている事です。

そう、たまたま当たる可能性があります。

今はみんなが車を使い車を走る道路を歩いています、絶対事故にあわないとは言い切れません(逆に交通事故にあう確率はめちゃくちゃ低いです)

今は主な所に病院があります、そこでは外科手術も行われています。そう、私もあなたも怖いこと書きますが体にメスを入れる事もあるかもしれません。

占い師はこういう事をついてきます。

「お前は絶対に交通事故を起こす」

「お前は不幸な人生を送る」

「お前は手術をする」

これは確率的に当たる事です。

何故当たった場合人は占いを信じるのか?

一回当たっただけなのにすべて当たったように見える、通常ならば絶対当たる占いであるならばすべて当たっていなければなりませんよね。

それは人生は一回しかない(体験できる人生は少ない)からです。

時々「占いは当てるものではない、しかしたまたま占いが当たる事がある」と言っている人がいます。

それは当たり前です、下手な鉄砲数打ちゃ当たる、これが大抵の場合心理でしょう。

その場の雰囲気や相談者の仕草や言動など(ホットヒーリングやコールドヒーリングと言います)で大抵の占い師はその人の事を当ててしまいます。

(他にはあいまいな事、どっちでも解釈できることを言うと言う方法は古くから行われています)

それからもともと勘の鋭い人もいるのです。

勘違いしていただきたくないのは、占い師でもカウンセリングは出来ると言う事。

占い師のカウンセリングで相談者が問題を解決できるならばそれに越したことはありません。

そう言った占いは非常に有効的な物です。

しかし、中にはひどい事を言ってこけ下す占い師もいると言う事。

そういう人を試してみるのに一番有効的な手段は未来を当てると言う事(これは前にも書きましたが今一度書かせていただきます)

明日明後日ではなく「10年先を占って」と言いましょう。

(当然あいまいな返事はさせてはいけません、YesかNoかはっきり指摘しましょう)

不思議な事ですが気象予報の分野でも「10年先」を当てることは難しいです。

ひょっとしたら当たるかもしれませんが・・・・・・・・、

実際には10年先は分からない事の方が多いです、つまり大抵は当たらない。

完全に外れるとは言えません、どんなことにも上記の様に可能性が存在しています。

例えば、今死刑制度が問題になる事がありますがこれは例えていえば国家が国民を殺すと言う事。

「私には関係ない」

と思っている人も多いと思います(そういう人が殆どですが)

あなたと私が日本国民である以上、あなたの命を国家が奪う事は理屈上あり得るのです。

まあ、そんなことはめったに起きませんがそれでも冤罪の可能性は日本国民だれしもがあります。

あ、私は悪いことは嫌いですよ、犯罪者は憎らしいです。そこは誤解の無いよう。

しかし、法は正義ではありません。警察も正義ではない。神様だけが知っている事なのです。

それともう一つのパターンが原理主義みたいな占い師もいます、占いだけですべてを決めつけ「これが出たのだから必ず当たる、だからお前は言う事を聞け!!」

残念ながらこういう占い師も存在しています。

そう、現実を見ないで占いの結果ばかりを見ている。

これでは1を聞いて10を知るではなく、「1の真実を聞いて10の勘違いをする」かもしれませんが。

繰り返し書きますが、本当に良いカウンセリングをしてくれる占い師は有効的な物です。

病院のカウンセリングは敷居が高いと言う人は多いのが事実。これが変わらない以上良いカウンセリング占いは友好的であるのです。

「今は色々な人が色々な事を言い人をだます社会」と言われそうですが、社会にはそういう事も昔から必要であったりはします。

大学の先生でありながら仏教をリスペクトしてると言って何でも言いたいことを言い自分の言動を正当化したり商材を買わせる悪徳な人も存在しています。

逆に下調べをしてあたかも当たったかのように思わせる人もいることも事実です。

何をするかは自由な国なんですね今の日本は・・・・、そう、信じた責任は信じたあなた(これを書いている私も含めてね!)が自身がとります。

どうでしたでしょうか?

皆さんにはいろんな立場の人がいると思います、私を含めてあなたの立場はけっして他人が解決してくれるものではなく自分でやっていかなければいけない事です。

もしどうしようもできない事があるのならばそれは仕方のない事、解決できないなら自然に任せる、そう、神様にゆだねるしか道はありません。

科学万能と言う事は私の口からは決して言えません。

さて、猛暑、乗り切りましょう。

そりでは<(_ _)>

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« E=mc^2の勘違い?(Newt... | トップ | サイエンスゼロ16日分 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。