日々のことを徒然に

地域や仲間とのふれあいの中で何かを発信出来るよう学びます

タケノコ

2017年05月05日 | 自然 季節

 少し時期遅れの話しです。地上へ顔をのぞかせる前の柔らかくて美味いタケノコをイノシシが掘り起こして食べなくったので、「イノシシも食べ飽きたのかようやく人様が食べられだした」という話を竹林を所有する何人もの方から聞いた。昨年も人が食べるのは「イノシシの食べ残し」と聞いた。人にはまねできない掘り起こしというがまだ見たことはない。

 「あれもイノシシのいたずら」と教えられたのは倒れている2本のタケノコ、顔を覗かせて1日目位の形のいいものという。切り口は鍬や刃物で切ったとはみえない、引きちぎったようだが、色変わりしていないからそれほど時間が経っていないという。「食べ飽きたのか他にいい食い物があったから食べなかった」と倒れたタケノコを片付けながら話してくれるのは私より高齢に見える。

 そんなタケノコ、これを商いとする人が「50年携わるが今年のような不作は初めて」と話している。「旬を食べる、といっても今年の値段は例年の倍」、「副食のメインではないので買わない」、「品薄で高値なのでタケノコご飯が出せない」と応えるのは食堂のおかみさん。通り道で見かける竹林には収穫されない伸びた物を見かけたが、もったいないことだったことになる。

 そんなに困窮したタケノコとは知らず、たくさん頂いた、それも茹でたものばかりだった。思えば贅沢なタケノコ三昧ということになる。大方の落葉樹は春に芽吹き秋に落葉する。竹はこの時期に落葉し秋に青々とした葉を誇りながらタケノコの準備をする。今日は立夏、暦の上では夏に入る。そろそろタケノコも終わりだろう。 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 緑が好きだから | トップ | 脇役の登場 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
孟宗タケノコ・・ (sibuya)
2017-05-05 20:29:54
北海道には孟宗竹が無いので「孟宗タケノコ」が人気が
高い‥煮つけや炒め物・天ぷらなども美味しい・・
北海道のタケノコは「根曲り竹」のタケノコだ。親指ほどの
太さで20cmほどの長さで採る・・場所は急斜面が多く
行へ不明になる人も多く 大変苦労する・・
私も昔 迷って死ぬと思ったほど‥以来タケノコ採りは
やめている・・
sibuyaさん (tatu_no_ko)
2017-05-06 19:16:40
タケノコは孟宗竹です。
茹でたタケノコは適当な厚みに切り冷凍保存、1年を通して楽しめます。
30年ほど前は自前の竹林で獲っていましたが公園になり、もらって食べるに変わりました。
Unknown (あーと)
2017-05-08 15:00:37
こんにちは

お久しぶりです
お元気でしょうか?

筍 わたしも茹でたのを続けてもらいました
(今までは茹でて人に差し上げることが多かったのですが)

今年は不作なんですね
TVでもそう言ってたのを思い出しました

我が家は 筍ごはん  煮もの
中華など いろいろ楽しめました

ありがたいことですね(*^_^*)

個人ブログは先日退会しました
名残惜しいですが、これもひとつのけじめでしょうか?

最後にコメントを読み みなさんの顔が(会ってなくても)
浮かんでくるようで懐かしく思いました

他のものはこれからも続けていきますので
よろしくお願いします


あーとさん (tatu_no_ko)
2017-05-08 21:25:41
おひさしゅうございます。
更新がないので心配しておりました。
個人ブログは閉鎖されたようですが「クリスタル★つぶやき」、偶然ですがgooの「あしあと」で出会い訪問しております。
これからもよおしくお願いいたします。
これからのご活躍ご発展を祈念いたします。
折々にコメントお願いいたします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。