日々のことを徒然に

地域や仲間とのふれあいの中で何かを発信出来るよう学びます

収穫の楽しみ

2017年05月17日 | 生活・ニュース

 立ったりしゃがんだりで足腰、鍬や鎌を使って腕、肥料袋を運んで腕力など、月1度の農園作業は日ごろ使わない身体中の筋肉を動かす。ここで働かずに抜けているのは頭脳だけ。決まった短い時間で効率的に作業を行うには、経験豊富な人の段取りと適切な指示、思い掛けない状況への対応などが必要になる。素人の半日農作業経験ではこなせない。

 四季を通して月1度、車で片道30分ほど走った所に農園はある。身体を動かしながら暑さ寒さをはじめ、さわやかだったり鬱陶しかったりするそれぞれの季節を体感する。町中の庭では味わえない霜や露や霧などの濃さ、盆地ならではの朝の光景に出会える。それらは陽が高くなると一気に姿を消し作物主役の畑に変わる。

 きれいな光景ばかりではない。農獣として嫌われるイノシシが夜なべで掘り返した跡、そこを歩くには注意しないと踏みそこなって高齢者は足に打撃を食らう。これから先は雑草との闘い。雑草のごとくというが、抜かれても踏まれても嫌われても生きるその根性は、根を挙げそうな私らに「見習ったら」と教える。

 先日はタマネギを試し掘して生育状況は良しと下された。来月はタマネギ、ジャガイモ、ニンジンなどたくさん収穫出来るという。雑草やイノシシへの苦労はあってもこうした収穫があるから楽しいみに通える。収穫した野菜は山分けだったり欲しいだけなど配分はその時々まかせ、家内はいつも帰宅を待っている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 禁煙の勧め | トップ | 騙されないように »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
かぶ (仁仁)
2017-05-17 19:08:46
株の写真が写っているのを見ました。
僕は、野菜が好きなので、残さず全部食べます。
僕が、好きでいいなと思っているのは、紫色のキャベツです。
小学校の時に食べたので、大好きになりました。
よろしくお願いします。
季節の違いが・・・ (sibuya)
2017-05-18 11:16:26
山口ではもう早 玉ねぎ・馬鈴薯・カブなどが収獲できる。
一方我が北海道では玉ネギがやっと根付き 馬鈴薯は
5日前に植えたばかり これから夏野菜のトマトやナス・キューリの苗を畑に植えます。食べれるのは7月に
なってからでしょう・・ 山口県と北海道の季節の
大きな違いです・・
仁仁さん (tatu_no_ko)
2017-05-18 14:28:41
訪問ありがとうございます。
稚拙な内容ですが楽しくアップしております。
農業素人ですが運動を兼ねて楽しんでおります。
sibuyaさん (tatu_no_ko)
2017-05-18 14:32:00
農業素人ですが指導者に恵まれ、収穫を楽しんでおります。
植え付け、収穫と地域的な違いは避けれませんが、暖かいだけことらが早いのでしょうか。
sibuyaさんの農園に早く夏が来ますように。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。