日々のことを徒然に

地域や仲間とのふれあいの中で何かを発信出来るよう学びます

騙されないように

2017年05月18日 | 生活・ニュース

 2通、してもいないのに「ご注文ありがとうございました」のメールが入っている。開かないで削除する。毎日のように偽メールや電話での誘いや騙しに会って多額の金銭が闇に消えている報道を見聞きする。あれだけ報道されているのに、と思うが被害が後を絶たない。即座に都合できる何百万円、何千万円という金額に驚くばかりだ。ただ被害にあわれた方には何と言って慰めたらいいのだろうか。

 郵便局窓口ではがきを購入したら領収書を渡された。それの下部に「郵便局からのお知らせ」が黒地紋白抜きの文字で印刷されている。そして、大きな注意マークと袋文字の「ご注意ください」が並ぶ。「レターパックなどで現金送れ」はすべて詐欺です、と注意喚起がしてある。そういえばレターパックで「金送れ」詐欺も報道されていたが、郵便局の自衛策からお知らせとなったのか。

 ある量販店のクレジット提携先がA社からB社に変わる。手続き通りB社から新しいカードが届いた。しばらくしてA社から「ご契約ありがとうございます」とカードが届いた。申し込みしていないので解約しようとしたら何だかんだという。消費生活センターで訳を話しA社へ連絡すると即カードは解約できた。だましではないが勝手にカードが作られることがある、ことを知った。

 最近多いのは「0120」発信からの勧誘。長い長いカタカナやアルファベットを交えた社名を早口で、時には名の知れた企業の関係会社のような口ぶりをする。我が家の個人情報が漏れているのかもしれない。世は進歩していてフリーダイヤルをすべて受信拒否する電話機が販売されているという。次回購入時には一考しよう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 収穫の楽しみ | トップ | 飛べた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。