たっちゃんのバイク沼

たっちゃんのレンズ沼の別館
好きなバイクの紹介ブログです。

【たっちゃんのバイク沼 第10沼XJ750E②】 15年ぶりの車検取得

2017-07-15 20:56:15 | 10 XJ750E 1981

2台を1台にしたベースは走行距離が少なくてエンジンの状態が良さそうだった後で購入したシルバー車だったんでウインカーはオリジナルの丸いメッキのウインカーが2台を1台にしたベースは走行距離が少なくてエンジンの状態が良さそうだった後で購入したシルバー車だったんでウインカーはオリジナルの丸いメッキのウインカーがといっても柿の種風のもヤマハ純正品ですけどね。ちょっと後の時代のものですね。

オリジナルのウインカーだと、なんだか旧車っぽさが強調されちゃって、好みじゃなかったんで換えてたんですが今見てもこのウインカーにするとネオクラシックな感じになって〇です。似合ってるでしょ?(笑)

まだ、いろいろ手を入れたいんですが、どうも公道を走れないと気合入れて綺麗にする気になれないんでまず車検を取りましょう。でユーザー車検を受けにいつもの陸運支局にやってきました。全然大丈夫なんですが唯一気になるヘッドライトを先にテスター屋さんで調整してもらって・・・・あら、リヤタイヤの空気がないってことでさっきのテスター屋さんで空気もいれて・・・・ヘッドライトだけ不合格でした。低すぎだそうで考えてみればリヤタイヤの空気を入れたんで後ろが上がってNGになったんでしょうが、意外に微妙なんですよね。で2回目で合格です。

車検をとっただけでバイクに生気が戻って見えるのは僕だけでしょうか?さてこれから綺麗にしてあげましょう。タイヤも前後共に交換しないとだめだよね。こうしてみると実にコンパクトなんですよ。XJ400と変わらないくらいです。足の短い、私でも両足べったりの足つき性ですし、15年ぶりに街中を走ってみて改めて超乗りやすいバイクなんです。

この芋虫みたいなフワフワシートが気持ちいいんですよねぇ(笑)運よくレザーもあんまり硬くなってません。フロントフェンダーも板金製なんです。ちょっと低速で同調がでてないのかぐずつきますけど十分です。エンジンが若い時乗ってたのより元気な気がします。気のせいかな・・・・

仮ナンバーで陸運支局に向かってる時から、なんか」わくわくしてなんで今まで復活させなかったんだろって思いましたね。それくらい体に馴染んでしっくりきます。気負わずに乗れる点では圧倒的に一番です。

みよ、直径300mmヘッドライトの迫力!後にも先にもこの直径のヘッドライトは他では見たことないっすよ。ただタンクとエンジンのスリムさは、今となっては貫禄とか威厳に欠けた感じに見えちゃいますよね。CB750FやZ750RS、カタナなんかとくらべるとねぇ・・・漫画バリ伝の時代にも販売してたのに、なぜか人気漫画に取り上げられたことないですよね?悲運の名車だよ、まったく。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【たっちゃんのバイク沼 第1... | トップ | 【たっちゃんのバイク沼 第2... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

10 XJ750E 1981」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。