たっちゃんのレンズ沼

個人的趣味の独り言を書いて行きます。
主にデジタルカメラとオールドレンズについてですが、他にも書きますよ。

【第614沼】Nikon New NIKKOR 28mm F2.8

2017-04-09 22:54:59 | Nikon

2016年Nikon Nikomat FT とセットでハードオフで購入したものです。3240円と多少高いかなって思ったけどオークションではそんな価格になることもあるので思い切って買いました。

Nikon New NIKKOR 28mm F2.8
レンズタイプ  単焦点 開放F値 F2.8
フォーカス  MF 画角  
レンズ構成 7群7枚 対応マウント NIKON NF
絞り羽枚数 7枚 フィルタ-径 52mm
焦点距離 28mm 最大径×長さ 62 x 45mm実測
最短撮影距離 0.3m 重量 240g実測
最大撮影倍率   発売 1974年11月

でもやっぱりカビています。

まず、フィルターブラケットをゴムで回して外します。カニ目溝のある押さえリングをカニ目レンチで緩めて回して外します。フィルターブラケットが外してないと押さえリングは回せないし外せません。

押さえリングを外すとその下の前玉群全体を回せるようになるのでゴムで回して緩めて先に外した押さえリングを組み戻してから外します。

外した前玉群です。一番後ろのレンズが思いっきりカビていたのでカビキラーで掃除します。内側にカビはありませんでした。

一応絞り羽の向こう側のレンズもエタノールで拭いて組み戻して完了です。

MADE IN JAPAN  の刻印と最短撮影距離0.3mの指標が見れます。Aiタイプではないのでマウント面より出っ張っている黒い縁に段差はありません。また爪に孔も開いていません。

これがこの個体、Nikon New NIKKOR 28mm F2.8

これはネットで拾ってきたAI NIKKOR 28mm F2.8の写真ですが、Nikon New NIKKOR 28mm F2.8とそっくりです。爪が上下逆で孔が開いていることとその下に絞り値指標があること、最下部に段差があることくらいです。たぶん光学系も略同じで、New NIKKOR 28mm F2.8をカメラ本体との連動のための段差を追加したのがAI NIKKOR 28mm F2.8ってことですかね。レンズ構成も7群7枚で同じです。Sがついたモデルは8群8枚です。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【第613沼】NIKKOR-O Auto 35mm F2 後期型

2017-04-07 22:12:18 | Nikon

 

2015年7月9日、ハードオフ清水店で少し高めな値段6480円で売ってたのを購入しました。ジャンクではなく中古レンズで買ったんですが・・・前玉に汚れがあります。ジャンク買っても中古品買ってもどっちみち掃除せにゃいかんのよね。

NIKKOR-O Auto 35mm F2 No.830989 後期型
レンズタイプ  単焦点 開放F値 F2.0-16
フォーカス  MF 画角(35mm換算)  
レンズ構成 6 群 8 枚 対応マウント NIKON NF
絞り羽枚数 7枚 フィルター径 52mm
焦点距離 35mm 最大径×長さ 62 x 51mm
最短撮影距離 0.3m 重量 283g実測

初期型は1965年製造だけど後期型はいつ頃何なんだろう。

後ろ玉は外せなかったけど運よく前玉群がカニ目レンチで外せたので掃除します。一番汚れてるのは前玉群の中みたいです。

前玉群を外した本体側の絞りばねです。

前玉軍の途中にカニ目孔があったのでレンチで外して運よく見つけた汚れを掃除して組み戻しました。

マウント面のネジがありますし、カニ爪は丸い形だからNIKKOR Auto 後期型レンズですね。

最短撮影距離は0.3mですから非常に寄れます。

NEX-KONICA-NIKONのアダプターでα7Ⅱにつけてみました。まるで望遠レンズみたいですよね(笑)

ILCE-7M2 解放f2 1/60秒 ISO-100 最短撮影距離 さすがに落ち着いた破綻のない画像が得られます。

満開ではないですが、桜が咲いてます。NEX-C3 絞り解放F2 1/2000秒 ISO-200

NEX-C3 絞り気味 1/160秒 ISO-200

NEX-C3 F5.6くらい 1/1000秒 ISO-200 大井川の横を流れる栃山川の桜道です。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【第612沼】Industar-69 28mm F2.8 超薄いレンズ発見

2017-04-03 21:11:38 | その他ブランド

オークションを見てると知らないレンズが数多く出品されていて面白いですね。形で言えばまさにパンケーキのようなレンズを見つけました。Industar-69ですね。

Industar-69 28mm F2.8
レンズタイプ  単焦点 開放F値 F2.8-16
フォーカス  MF 画角(35mm換算)  
レンズ構成 3群4枚 対応マウント M39
絞り羽枚数 5枚 フィルター径 34mm
焦点距離 50mm 最大径×長さ 47.5x 13.5mm
最短撮影距離 0.8m 重量 54g実測
最大撮影倍率   発売  

マウントがM39というマウントでライカL39マウントにつけられるんですが、微妙にフランジバックが短いので無限が出ないんです。よくネット上にレンズ自身を改造したりマウントアダプターを改造して無限が出るようにしてあるのを見かけますが、絞ればほぼ合った状態にもなりますから、そのまま使うことにします。ハーフ用レンズの28mmですから35mm換算ですと39mm相当になるかと思います。

Industar-69 28mm F2.8はインダスターのレンズ群の中でも特殊な存在で、CHAIKAチャイカというハーフカメラ専用のレンズです。

なんでL39に酷似したマウントなのかはわかりませんが、ほかのIndustarと違って想定したフィルムがハーフサイズなのでフルサイズのカメラで撮ったらけられが盛大にでるわけでAPS-Cでもギリギリかわずきあにけられが 出るくらいですね。

もともと薄いレンズで、しかもL39アダプターにつけると非常にコンパクトでNEXのAF広角単短焦点レンズより小さいかもしれません。ただ薄すぎて絞りリングがレンズサイドに設定できなかったのかレンズ前面にあって指の腹でまわすようになっていて超使いにくいです。

NEX-3 1/1000秒 ISO-200 このレンズ、絞って使えば略パンフォーカスで全体にピントが合ってますからスマホのレンズと同じような感じなんです。つけっぱなしにしておくには最適かも。

NEX-3 1/2500秒 ISO-200  と言っても、解像度は高くないけどすっきりした画像が得られます。画角がAPS-Cに対してもギリギリなのが原因なのか周辺減光が目立ちますが、これも雰囲気出してるからいいんじゃないでしょうか。

NEX-3 1/2500秒 ISO-200  手前のBMW K100RS 4Vにピント合わせてます。やはりこのレンズも近い被写体、でも」接写ではないものに対する描写がいいなって思います。周辺減光が目立ちますが、これも雰囲気出してるからいいんじゃないでしょうか。

意外と逆行でも普通に撮れちゃうので気を使わなくて良いレンズですね。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【第611沼】E.LUDWIG MERITAR 50mm F2.9 ゼブラ柄は好きです

2017-03-31 23:42:44 | その他ブランド

ゼブラ柄のレンズが好きなので、オークションで見つけて購入しましたが、聞いたこともないレンズです。ずんぐりした形なので、あんまりかっこよくはないですね。

E.LUDWIG MERITAR 50mm F2.9
レンズタイプ  単焦点 開放F値 F2.8-16
フォーカス  MF 画角(35mm換算)  
レンズ構成 3群3枚トリプレット 対応マウント エクザクタマウント
絞り羽枚数 5枚 フィルター径 35.5mm
焦点距離 50mm 最大径×長さ 57x32 mm
最短撮影距離 0.8 m 重量 126g

マウントがエクザクタマウントなので、一般的ではないですね。たっちゃんもNEX-EXAKTAのアダプターは持っていなかったのでNEX-EOS/EOS-EXAKTAと組み合わせて使います。

アルミ削り出しのままって感じのレンズですね。最短撮影距離は0.8mなんで寄れないですね。ただこの個体はピントが合う範囲がずれてるみたいで、0.5mって感じです(笑)エクザクタマウントは非常に径の小さなバヨネットタイプのマウントですね。レンズのコーティングは剥がれもなく綺麗でネットに記されてる通りの青っぽいものです。

使用する2個のアダプターです。EOS-EXAKTAマウントアダプターは非常に薄い製品です。これ、コニカの旧マウントに使えるかもって間違って購入したやつです。裏側からしか固定レバーに触れないのでEOS-EXAKTAマウントアダプターだけ残してレンズを外すことは出来ません。

NEX-C3につけてみたところです。EOS-EXAKTAマウントアダプターの精度に問題があるのか、ガタがありますが、使えることは使えます。絞りリングは二重になっていてゼブラの部分だけ別に動きます。カメラ本体側に押して回すと絞りリング本体と別に回ります。F2.9に合わせると解放固定、それ以外のF値に合わせると合わせたF値から解放まで回して絞りが変えられるようになってるみたい。プリセット絞りっていうやつですね。

NEX-C3 解放F2.9 1/320秒 ISO800  解像度は低いと思うんですが、ここまで古いレンズにそんなことどうでもよくて割と綺麗に撮れてますよね。このE.LUDWIG MERITAR 50mm F2.9はあんまり評判の良い優れたレンズではないようで、製造元も旧東ドイツのドレスデン近郊にあった小規模の光学機器メーカー、エルンスト・ルードビッヒ社という普及タイプの安いレンズを中心に製造していた会社らしいです。この個体は評判が悪い本来の性能の上に無限も出てないみたいです。絞れば、そこそこ合うので使えないレベルじゃないですけどね。Ernst Ludwig (エルンスト・ルートヴィッヒ)社の創業は1938年で戦前は眼鏡用レンズを造っていたようです。戦後に35ミリフィルムカメラ用レンズを手掛けるようになり同じ旧東ドイツのCarl Zeiss JenaやMeyer-Optik Görlitzなどと並ぶ勢いの時期もあったようですが1980年ころにはVEB PENTACON社に吸収されて終焉を迎えています。この個体はE.LUDWIG MERITAR 50mm F2.9の中でも後期型になるようですが、戦後まもなくのものなのか、終焉間際のものなのか・・・・

NEX-C3  F4  1/2500秒 ISO-800  無限は怪しいですが、言われているほどひどい描写じゃないです。わりときっちり写っていますし、落ち着いた雰囲気の画像じゃないですか。

NEX-C3   F5.6 1/800秒 ISO-800  むしろ近くの描写などはきっちりした感じだし、なによりオールドレンズっぽい雰囲気があります。画質も、間違ってISO-800にしてなければもっと良かったはず。

NEX-C3   F4  1/2000秒 ISO-800  大井川鉄道のSLが家山のまだわずかしか咲いていない桜並木の横にはいってきたところです。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【第610沼】super-multi-coated Takumar6X7 200mm F4 APS-Cではかなりの望遠?

2017-02-12 21:10:56 | PENTAX

super-multi-coated  Takumar6X7は6x7のフィルム用のレンズ群ですからAPS-Cのデジカメで使えば表示されている約3倍の望遠レンズになっちゃうと思って落札してみましたんですが、記事に対するご指摘を頂きまして、6x7レンズでもその焦点距離表示の35mmフィルムカメラ用レンズと変わらずAPS-Cのデジカメで使った場合約1.5倍にしかならないようです。それでも300mmですからかなりな望遠ですけど。今度同じ焦点距離のレンズ同志で同じ距離で撮影して確認してみますね。

super-multi-coated  Takumar6X7 200mm F4
レンズタイプ  単焦点 開放F値 F4
フォーカス  MF たっちゃん評価 ☆☆☆
レンズ構成 4群4枚 対応マウント 6X7マウント
絞り羽枚数 8枚 フィルター径 67mm
焦点距離 200mm 最大径×長さ 91X120mm実測
最短撮影距離 2.5m 重量 896g実測
最大撮影倍率   発売 1971年

このレンズ大きさは当然でかいんですが特に重いです。900g近くあります。しかもF4ですからずいぶん明るめの望遠レンズです。

なぜか、このレンズも綺麗だし光学系も問題なしで案外Takumar6X7レンズは狙い目レンズかもしれません。弩でかくて糞重いのが我慢できればですが・・・

この時代のお約束なのか収納式のフードを装備しています。外で撮ってみます。

PENTAX K10D 絞り開放F4 1/4000秒 ISO-100 開放なんだけど、風景では、全体的にピントは合ってるように見えますね。近距離のものが無いですからね。かなりいい感じの描写です。やっぱりPENTAXは風景描写に強いんでしょうか。

PENTAX K10D 絞り開放F4 1/4000秒 ISO-100 いいじゃないですか!なかなかの描写ですよ。

PENTAX K10D 絞り気味F11 1/200秒 ISO-100 近くのオートバイにピントを合わせて絞り気味にしてみました。富士山にピントを合わせたわけじゃないけど割りと精細に写ってますね.

PENTAX K10D 絞り開放F4 1/4000秒 ISO-100 より近くの被写体に近づいて開放で撮影すれば、当たり前に富士山はボケますが富士山だってことは分かりますね。DS4のメッキ部分が青色になって面白いです。

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加