鬼山竜也の住宅業界 商売の王道

良い家づくりに真剣に取り組んでいる方々が、お客様のためにより良い仕事が出来るようになるためのヒントになれば、嬉しいです。

【2117回】 初心を忘れるべからず

2016年10月16日 | 住宅コンサルタントとして
昨日は、クライアント様の社長のご子息様の結婚式に参加させていただいておりました。

2年前に「新築事業に参入すべきです!」と進言させていただき、
ゼロから新築事業を立ち上げるのに、
社長のご長男と、まだ婚約が決まったばかりの奥様が選ばれたのです。

社長のご長男は、社会人1年目から建築業界に携わっておられましたが、
奥様は全く建築業界に携わられたことが無く、いきなり新事業立ち上げにかかわることに・・・。

そんな状況でも、愚痴一つ言わず、ご主人の会社のスタッフとなられ、
一所懸命学ばれ、成果を出そうとされている姿をこの2年近く、ずっと拝見してきました。

ですので、新婦さんのお手紙には私ももらい泣きをしてしまいました・・・。

絶対に失敗できない中、新婚なのに本当に一所懸命取り組んで下さり、
新築事業立ち上げ2期目の今期は、かなり決算に貢献できるようになると思います。

普段、頑張っているお二人の晴れ姿を拝見できて、本当に幸せな気持ちになりました。

新郎、新婦の初々しい姿を拝見し、感謝の言葉を拝聴しますと、
自分が結婚式を挙げさせてもらった時のことを思い出します。

いろんな方に参列していただき、いろんな方にお祝いしていただき、
育ててくれた両親、それから自分のパートナーを育ててくれた家内の両親にも
感謝の気持ちでいっぱいだったなぁ、と・・・。

そして自分の奥さんを幸せにしよう、一生守っていこう、というような気持ちだったなぁ、と・・・。

人様の結婚式に呼んでいただく度に、初心を思い出すことができます。

自分自身、今の環境が当たり前だと思ってしまい、感謝の気持ちが薄くなりがち・・・。

初心を思い出し、家内や両親に感謝しなければなりませんね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【2116回】 師匠と久し... | トップ | 【2118回】 ビジネスモ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。