鬼山竜也の住宅業界 商売の王道

良い家づくりに真剣に取り組んでいる方々が、お客様のためにより良い仕事が出来るようになるためのヒントになれば、嬉しいです。

【2363回】 父の日だったんですね・・・

2017年06月19日 | 住宅コンサルタントとして
昨日、朝に次男からLINEが届きました。

「いつもお仕事お疲れ様です。
後、2年くらいしか家にいないけど、よろしく!」

というような感じの・・・。

で、昨日、家に帰ると、長男が

「お仕事、頑張ってくれてありがとうございます」

というようなことを言ってきたので、
「何かあったのか?」と思っていたら、
昨日、父の日だったんですね。

家内に言われるまで、全く気づきませんでした。

あっ、ちなみに私は自分の父に、おいしい焼酎をかなり前に送っていますよ!

いつもそういった重要な日を忘れるので、今年はとっとと送っておきました。


子どもが素直に育つために、そして日々、仕事に全力で打ち込める環境をつくるためには、
やはり良い家庭を築くことが欠かせないと個人的に思っています。

良い家庭を築く第一歩は、夫婦仲が良いこと。
では夫婦仲を良くするためには、お互いがお互いを認め、支え合うことだと思うのです。

我が家では、家内が私が留守の間も、子どもたちに

「今の暮らしがあるのは、お父さんのおかげ」

ということを言ってくれているようですし、私は子どもたちの前で、

「ウチのお母さんを普通と思ったら大間違い。
ウチのお母さんのように、人に尽くすのが好きな女性は、滅多にいない。
もし、嫁さんを選ぶとしたら、絶対に自己中の女性じゃなく、
人に尽くすのが好きな人がオススメだよ!」

ということを言っています。

長男は来年の3月いっぱいでこの家を出て行ってしまいますが、
特に今年に入ってから、家族の仲は本当に良い感じです。

夫婦がお互いに感謝し、支え合う。
子どもに愛情をたっぷりとそそぐ。
これが家庭という組織を良くする唯一の方法だとすれば、
会社という組織を良くする方法も、おそらく同じですよね。

会社は社員さんに感謝し、社員さんを支える。
そして愛情をたっぷりとそそぐ。

役員同士、社員さん同士、感謝の気持ちを持って接する。

すると社員さんも仕事やお客様に感謝するようになると思うんです。

組織は変われど、組織を良くする方法は同じ。
皆さんの家庭や会社という組織は、良い方向に進んでいますか?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【2362回】 マニュアル... | トップ | 【2364回】 地域密着の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

住宅コンサルタントとして」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。