鬼山竜也の住宅業界 商売の王道

良い家づくりに真剣に取り組んでいる方々が、お客様のためにより良い仕事が出来るようになるためのヒントになれば、嬉しいです。

【2111回】 行動量を上げる

2016年10月10日 | 住宅コンサルタントとして
今の自分の考えに大きな影響を与えてくれているのは、
全国各地の一流の料理人の方々です。

料理人で一流だと思う方々は、まず間違いなく全国の美味しいお店に行きまくっていて、
現地で料理そのものについてや器、仕入先、おもてなしの手法など、
さまざまな点を学び、自店に取り入れられています。

修業中の時代、常人では想像がつかないほどの苦労をされて、
自分の技量や料理人としての心得を身に着ける。
そして一流の技術を自分のものとし、自分のお店を持つ。

自分のお店を持つと、自分がオーナーですから、誰も何も言ってくれません。
一流店の場合、お客様も一流ですから、クレーマーとかの類はほとんど来ないのです。
よって、美味しくなかったり対応が悪ければ、無言で去っていくだけ・・・。

そんな中、自分自身が更に成長するためにも、全国各地の名店に足を運び、
そこから多くのことを学ぶと共に自分たちが至らない点に気づき、改善を繰り返すのでしょう。

お店を持つことがゴールの料理屋さんは、美味しい料理を出し続けることができないのでしょうね。

でも住宅業界はどうでしょう?

クリエイティブな仕事をしなくてはいけない設計さんやコーディネーターさん、
更にはもっとクリエイティブな仕事をしなくてはならない経営者やマーケティング担当者は、
どういう部分から学んでいるのでしょう?

料理の世界と住宅の世界は違うという方もいるかもしれませんが、
自分はそうは思えないのです。

どれだけ多くのモデル店を見て、体感したか?

この点が、自分のお店を出した後の自分の伸びしろにつながるような気がします。

年齢と共に、人は行動範囲が狭くなり、行動することがうざくなりがち・・・。

年齢を重ねるにつれて、行動量を上げるイメージを持っておかなくてはならないと
個人的に思っていて、そこを意識して日々、仕事をさせていただいております。

皆さんの行動量は、どうですか?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【2110回】 ディテール... | トップ | 【2112回】 すぐに行動... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

住宅コンサルタントとして」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。