鬼山竜也の住宅業界 商売の王道

良い家づくりに真剣に取り組んでいる方々が、お客様のためにより良い仕事が出来るようになるためのヒントになれば、嬉しいです。

【2138回】 人の話をしっかりと聞くことが仕事の基本

2016年11月06日 | 住宅コンサルタントとして
たまたま本屋さんで手に取った、坂上忍さんの著書「スジ論」。

その中に坂上忍さんが体験したことの一例が書かれてありました。

「ごめん、ちょっとアイスオーレ、買ってきてくれる?」と、坂上さん。

「了解しました。ホットですか?アイスですか?」と、頼まれた人。

こういう会話って、経験したことってありませんか?

例えば、「この仕事、明日までにやっておいてください」と依頼したのにもかかわらず、

「かしこまりました。いつが締切ですか?」と聞いてくる人。

目の前の人の話に集中して耳を傾けられていないのです。

更には、相手が何を求めているのか、何を欲しているのかということに関心が無いのです。

人に関心が無く、自分の言いたいことを言い、自分にしか興味が無い。

こういう人がお客様から好かれる訳がありません。

個人的にそういう人を見ると、「仕事、でけへんねんやろうな・・・」と思ってしまいます。


人の話をしっかりと聞くことが、まずは仕事の基本。

自分が言葉を発するのは、その後で良いのです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【2137回】 電話をなる... | トップ | 【2139回】 お客様をお... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

住宅コンサルタントとして」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。