鬼山竜也の住宅業界 商売の王道

良い家づくりに真剣に取り組んでいる方々が、お客様のためにより良い仕事が出来るようになるためのヒントになれば、嬉しいです。

【2265回】 業界を極めた方との打合せ

2017年03月13日 | 住宅コンサルタントとして
昨日は前職で同僚だった、雑貨業界を極めた方と夜、京都で食事をしながら打合せをしていました。

今年に入って退職されたことを知り、連絡を取らせていただいたのです。

私が起業したのがちょうど6年3か月前。
私が前職の会社を退職する時、「ああ、この人、絶対にビッグになるなぁ」と感じていましたが、
本当にすごい方になっておられました。

7年近くお会いしてなく、連絡も取らせていただいておりませんでしたし、
そもそも在職中に一度も食事に行ったことなど無かったのですが、
すぐに意気投合し、ちょっといろいろと面白いコラボができるのでは、と
ワクワクしまくりの2時間でした。

本当に衝撃だったのは、自分の専門分野の業種に対しての危機感が同じだったこと。

私は住宅業界。
彼は雑貨業界。

これまでの成功パターンを引きずり、過去のビジネスモデルを継続するだけでは、
絶対に危機的な状況になる、という見方は同じだったのです。

で、新しい業態をつくろうと私自身、いろいろと調査研究していたのですが、
彼が考えていたことと同じだったことに、本当にビックリしました。

ですから、私が今、クライアント様にご提案させていただいている新業態は、
絶対に成功する、ということです(笑)。


これから、互いの業界、互いのクライアント様がもっと良くなるように、
いろいろと協力しあっていくことになりました。

3月、4月はクライアント様にご提案することが多々あります。

市場のお客様に魅力を感じていただけるような企業になるために、
取り組むべきことは山積みです。

優先順位を決めて、しっかりとやっていきましょう!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【2264回】 採用のため... | トップ | 【2266回】 良い言葉を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

住宅コンサルタントとして」カテゴリの最新記事