一ノ宮ブロッコリー農園

末森樹(すえもりたつる)のブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

最新作・床の上のウニ

2008年08月19日 | jazzguitar研究帳
 あ!あれたべよ!というまに八月になり、お盆が終わり夏も後半にさしかかりました。自宅の階段ではゴキ●リに出くわし、以来床や壁のささいなシミをみてもびっくりするなど夏を満喫なぼくです。
 子どもに親しまれているカブトムシやクワガタと違いゴキ●りが怖いのは、①その敏捷な動きゆえ、②人(虫)並み外れた生命力ゆえ、そして何といっても、③なんだか虫とは言いがたい「人格」みたいなものを持っている、せいだと思います。とにかく怖い。恐怖。
 今のところ自室に出没していないけど、そして万一そんなことがあればすぐに出家する覚悟とはいえ「まさか…」のためにゴ●ジェット購入。早速いつでも手の届く場所に装備。が、しかし。ゴキ●ェットがおいてある部屋って非常に見てくれが悪い。なんだか「あぁ、この部屋出ますよ」というレッテルみたいだ。缶のデザインも毒々しいし、結局目に付かない奥の方に配置。このデザインってもっとナカノワックスやらなにやらの整髪量みたいにしゃれたものにしたほうが部屋に置きやすいのではないか。
 そんなゴキジェッ●な気分でもうすぐライブです!おなじみタイニーカフェにて、数少ないギター友達の斉藤りょうへいくんと藤本学くんとたいばんです→しょうさい
 
 
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加