一ノ宮ブロッコリー農園

末森樹(すえもりたつる)のブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

土佐けんタヌキ合戦ぽんぽこ

2008年07月27日 | jazzguitar研究帳
 どもです、おひしさしぶりです。写真はこないだ下北にてパーカッショニストのわきたにじゅんじさんと共演させてもらったときのいちまいです。なぼくです。
 久々に自宅でゆっくり過ごす。ぼくが中学生くらいのころに観てトラウマになった映画「リング」をもう一度観る。が、ギターを弾きながら観たのであまり内容が思い出せず。よくわからないけど恐怖な場面は音量がどばっと七倍くらいなのでビックリする。
 煮え切らない思いだったので続編の「らせん」を借りてくる。こっちは観るの初めてだったのだけど中学生の頃の記憶だと「りんぐ」は怖いけど「らせん」はエロい、みたいな事が思春期まっっ只中の友だちの間でささやかれていた。
 はたして、実際はというと、やはりギターを弾きながらみたのでよくわからずじまい。ただこちらの作品はホラーというよりサスペンスな感じだった。
 煮え切らない思いだったけどお腹がすいたのでサイゼリヤへいく。なんとなくメニューを見てたら「本場イタリア人にきいた!サイゼメニューの人気ランキング!」みたいなのが載っていて、トマトやらモッツアレラやらの何とかをおしのけサーロインステーキがかなりの上位にランクインしていた。おそるべし、サイゼリア。
 
 
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

始めよう!角煮体操 その2

2008年07月14日 | jazzguitar研究帳
 二日目は東京でもお世話になっている大西さんの企画で演奏。
最初に富良野の子どもたちとのワークショップ。事前にチビッコたちが作った詩に曲をつけて発表するというものらしい…普段歌を作らない僕は顔面蒼白。結局中川五郎さんの後ろですこーしギターを弾くという事で勘弁してもらう。
 でも五郎さんは一時間ほどで次々十曲くらい完成させていった。僕は申し訳ない感じでワークショップ終了。
 その後は「十年館」というお店にて演奏。「十年館」は小高い丘の上にあるお店で、大きな窓からは富良野の山々が一望できてさながら一枚の絵画のよう。僕はなんだかライブ前にすでにヘロヘロに疲れてしまっていたけどこれが吉と出て力の抜けた演奏ができた。
 ライブを終えこの日は大西さんのご実家にお世話になった。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

全国食べ歩き漫遊紀①

2008年07月06日 | jazzguitar研究帳
 あらら!というまに7月です。本当に早いです、そして暑いです。。 
 先週は中川五郎さんにくっついて北海道へ演奏小旅行にいく。初飛行機は案の定恐怖。離陸前に開いた「カラマーゾフの兄弟」を一ページもめくることなく着陸。
 旭川空港に迎えに来てくれた宮田さんの車で富良野へ。宮田さんの経営するカレー屋さん唯我独尊は五郎さんが30年前に高田渡さんと演奏にきたりしていたらしい。木造りのすごく雰囲気のいいお店でまろやかなカレーや自家製ソーセージもすごくおいしかった。さらにライブ中はバイキング方式のごちそう祭りで鹿肉のシチュー、牛タン、スモークサーモンのサラダなどをぞんぶんに堪能。おいしいたべものっておいしい!と感激。
 ライブを終え、五郎さん、宮田さんと唯我独尊近くにあるバーに行く。ライブに来てくれていたマスターや宮田さんがギターについてとか、色々ためになる話をしてくれて僕は背筋をのばし心して聞いていた。いい音楽や芸術について話してくれた宮田さんの表情がすごくやさしかったのが印象的だった。
 この日は五郎さんと共に唯我独尊ちかくの旅館にて就寝。(つづく)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加