Serendipity - Naganuma Tatsuru Blog

甘いもの好きジャズギタリストのブログ
おもに演奏&甘いもの日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

John Pearseの弦

2015年05月10日 | 楽器/機材

久しぶりにギターな話題を。

なんとなく気になっていた、John Pearseのニッケルワウンド弦を張ってみました。
 

普段はダダリオのハーフラウンドを愛用してるのですが、弦を替えるタイミングを逸してるうちにすっごく音がぼてぼてになってしまい、ちょっとギラギラした弦でも張って、ギターに高い倍音を思い出してもらうというか何というかそういう狙いもなきにしも。 

なぜに気になっていたかというと、やはりPeter Bernstein氏愛用の弦、という事らしいので。そういうとこミーハーですから・・・

音の芯がちゃんとあるし、刻んだりしても弦だけでなくボディから鳴ってくる雰囲気もあり、ラウンド弦の中では好きですねえ。
なんとなく、Peter Bernstein感のある音がする気がするのは気のせいでしょうか・・・(笑)
相当ハイクオリティだと思います。レスポンスも申し分ないです。あと、パッケージがいいですね!

まあ、結局はあの、フラット弦とか、ハーフラウンドにもあるような、「ぼうん」って感じが好きなので、そっちに戻すとは思うんですが。
でもお値段も良心的ですし、これはいい弦ですねえ。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加