Serendipity - Naganuma Tatsuru Blog

甘いもの好きジャズギタリストのブログ
おもに演奏&甘いもの日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

"Two For The Road"

2014年10月26日 | 日記

今年の6月に、我が「心の師匠」であるところの、岩見淳三さんと初めて演奏した"Two For The Road"。
岩見さんが弾くメロディの温度感とか、「ここは、こうしよう!」って打ち合わせしたところのちょっとした感じとか、もう大好きになって。
また、知らなかった美しい曲に出会えて、嬉しくて、時々演奏しています。

ギタリストの間ではやはりPat Methenyと、Charlie Hadenが演奏しているものがよく知られているでしょうか。



美しく流れる曲調ですが、演奏するにあたっては、普段演奏するようなスタンダード曲とは一味違うハーモニーが多々あり、そういった部分にも神経を使います。
でも、こういう曲をやるうえでの決め手はやっぱり、やっぱり、気持ちとか、内面の熱さとか、思い入れとか、そういうところだったりするような気がしますよね。


先月、すすきのの「Half Note」というお店で、敬愛するピアニストの豊口健さんとデュオでライヴをさせていただいた時に、豊口さんなら絶対この曲演奏してるだろうなあと思って持って行って、ご一緒させてもらったのですが、もうビックリ。

イントロから、すでに、後光が・・・

というくらいの美しいサウンドで。
やはり、最近覚えて演奏しだしましたみたいな私とは、もう、曲の世界観の表現のレベルからして違う!と嬉しい衝撃。
初めて岩見さんとやった時は、何せ演奏するのが初めてで必死だったので、そこまで感じる余裕もなかったんですが。
もうホントに楽しかった。
で、曲のコードとか、メロディの事とか色々相談して。

なので、今月もついこの間ご一緒させていただいたので、また、やってみたんですよね。
そしたら、また、全く違う雰囲気で入ったりして。それが、また、すごくキレイで。
そんなサウンドに包まれて演奏して、楽しくないハズがなく、すごく熱くなってしまいました。久しぶりに、「ギター弾いててよかったー!」みたいな解放感というか何というか。
その後は放心状態で、次の曲もマトモに決められない感じになっちゃったくらい・・・

そんな力のある曲です。しかし、豊口さん凄すぎでした・・・またこの曲一緒にやらせてもらお!

先日、某先輩ベーシストのBさんとも、「"Two For The Road"知ってる?イイよね!」という話に偶然なりまして。
11月、12月と一緒に演奏させてもらうので、この曲をやるのが今から楽しみで。

と、書いていて気付いたのですが、やっぱり、「自分が、コレだ!っていう好きな曲を、演奏する」のが楽しいのはもちろん。
だけど、「この曲が好き!っていう思いを、自分と同じように共有してくれる人と演奏する」のは、もっと楽しいんですよね。
特にこういった叙情的な(?)美しさのある曲や、バラードとかはそうですよね。 出ますよね。
他のミュージシャンに対しても、 そういう共演者になりたいなあ。まあ、好みももちろんありますけども。
なので、岩見さんとも絶対またこの曲やりたい!と思うわけで。

つい熱く書いてしまった・・・(照)

で、豊口さんに教えてもらった、この曲の素敵テイク。
George Shearing Sings "Two For The Road"

George Shearing歌っちゃうのっ!?ていう。
Tony Bennettか誰かかと思いました・・・すごいです・・・これ最高。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

"If I Had You" と "Skylark"

2014年10月17日 | 日記

最近、他のあれやこれやの練習に追われて、「曲を覚える」というのがおろそかになっておりました。

"If I Had You"。

「この曲、やりたいなあ」なんて思いながら、それとはまったく関係なく何となく観ていた動画で、意図せず偶然この曲がとてもイイ感じで演奏されている場面に出くわしたのが昨日。
これも何かの縁、と練習しはじめました。ほのぼのしていい曲ですねえ。

そして、"Skylark"。

何度も演奏していたのですが、最近なぜかあまり演奏することがなくて、記憶があやふやになっていたので。
これも、ホント素晴らしい曲。以前はリアルブックか何かの楽譜を見て、そのままやっていた気がしますが、色々な方のものを改めて聴くと、メロディへのコードの付け方は色々とバリエーションがあるんですね。

そんな事を考えながら、とにかくキレイな音で、美しいメロディと、ハーモニーを、と試行錯誤しながらギターを弾くと、ちょっと楽器が喜んでくれている気がするのでした。
夜中にギター弾くとけっこういい気分なんですよね。いつもこんな気持ちで演奏できないもんかなあ、なんて思いますけどね(笑)


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ようやく!

2014年10月08日 | その他

更新いたしました、ホームページのライブ情報。

こちらから!→長沼発Website

ひどいもんでした、更新が久しぶりすぎて操作方法を忘れていたり、諸々のパスワードも忘れていたり・・・

こちらのブログも放置せず、徐々に復帰しなきゃ!(もう何度同じことを書いたかわかりませんが・・・)


※写真と本文はまったく関係ありません。 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加