Serendipity - Naganuma Tatsuru Blog

甘いもの好きジャズギタリストのブログ
おもに演奏&甘いもの日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

エンドピンとJim Mullen

2014年06月03日 | 楽器/機材

先日のエンドピン騒ぎの続編。

あの後、数日で、どうしてもエンドピンが必要な事態になり(笑)、必死で削って仕上げたのでした。
差し込むちょっと前の写真がコレ。


前回の記事の写真と比べていただくと分かりやすいかと思うのですが、すっごくがんばりました(笑)


まったく関係ないのですが、今日、久しぶりに動画をいろいろ観ていて、感銘を受けたのがこの人。

Jim Mullen: legendary jazz guitar player talks and plays

イギリスのジャズシーンでは、もう大御所中の大御所、もはや伝説的な存在のJim Mullen。
演奏もさることながら、この語り口もなんかいいですよね。
ライヴも何度か聴きに行きました。なつかしいなあ。 

久しぶりに、いくつかの動画で演奏を聴きましたら、改めて色々な部分でビックリ。素晴らし過ぎるにも程があるとはこのことですな。
In a Sentimental Mood - Jim Mullen, Sean Khan  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加