Serendipity - Naganuma Tatsuru Blog

甘いもの好きジャズギタリストのブログ
おもに演奏&甘いもの日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Blue Skiesとイントロの話。

2013年10月30日 | 日記

今日は大好きなこの曲を練習。

「Blue Skies」。これはEva Cassidyのテイク。



この曲が大好きなのか、このテイクが大好きなのか、自分でもよくわかりません。っていうぐらい、私としては思い入れのあるテイク。
もうイントロから切なくなっちゃってたまりません。

マイナーで始まるんだけど、暗くない曲。歌詞もむしろ明るい。
そういう曲って、イントロの雰囲気作りが難しかったりするんですよね。私個人の場合ですが・・・

先月(だったかな?)、ホストしていたジャムセッションで、とあるボーカルの方が「Blue Skies」を持ってきてくださって、ご一緒したんですよね。
で、その時はマイナーのイントロを付けたんですが、やっぱりなんか違うんだよなあ。で、すごく自分としては納得いかなかったんですよね。
大好きな曲だし、もう、最高にイイ雰囲気でやりたかったのに、これじゃあ伴奏失格だなあと。
そういえば、今までこの曲やる時は・・・どうしてたんだっけ(笑)

で、どんなイントロがいいかなあと考えて色々聴いてみたんですが、やっぱり前述のEva Cassidyのテイクのイメージが強烈過ぎて(笑)
サビの部分を弾いてるだけなんですが、なんかこの曲の陰影感というか、うまく言えませんが、もうグッと世界に引き込むような感じがあるような気がするんですよね。


で、今度からこの曲をやる時は、ギターで何とか近い雰囲気のことをやってみよう、と。

だって大好きなんだもん(笑)
色々語りましたが、ただのミーハーですな

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Carmen McRaeの「Live At The Dug」

2013年10月10日 | 日記

今日はレッスン→リハーサル→レッスンと移動の多い日でした。
移動の多い日はBGM選びが楽しみです。今日はコレ。


Carmen McRaeの「Live At The Dug」。
先日、知り合いのボーカリストの方に聴かせていただいて、いたく感激したのですかさず入手した一枚。
あらためて聴きましたが、もう素晴らしすぎてどうしようって感じです。

全編彼女の弾き語りなんですが、もう、タイミングも、ダイナミクスも、これしかない!!っていう絶妙な伴奏。そりゃ、本人が弾きながら歌ってるから、そうなるんでしょうけど。

あと、凄いのがリズム。最小限の音数で、パルスの中の混在するリズムを表現している感じ(この辺は、言葉では表現しづらいですが・・・)
変幻自在。ベースとドラムがいるかのようなリズムの出し入れを、もうホント少ない音でやってるというか。

結果、リラックスして聴こえるんだけど、メリハリがあってスリリング。

このアルバムのリズムの感じが、自分の思うデュオでのバラード伴奏の、理想だなあ。ギターはどうやっても音数少ないし(笑)

などなど色々書きましたが、本人はさらっと何事もなかったようにやってるという、凄さ。血がJazzです。圧巻です。
あ、もちろん歌がすんばらしいのは言うまでもないですね。
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月28日、帯広

2013年10月02日 | 楽器/機材

前回の投稿でも書きましたが、行ってきました帯広!

帯広にある北斗病院さんの、開院20周年記念JAZZコンサート。
 

札幌で活躍する、本当に素晴らしいメンバーでの演奏で、お客さまも盛り上げてくださって、いやー素敵な時間でした!
いろいろなことが、嬉しかったなあ。メンバーそれぞれの、色々な思いが去来しながらの演奏だったかな。

そして!帯広と言えばもちろん「B♭M7」!
コンサート後にお邪魔しました。

その夜のステージの2ステージ目を聴かせていただいて(←ここで既にかなり気持ちは盛り上がったんですが・・・笑)さらにセッションもさせてもらいました。もう、最高に楽しかったー!

楽しかった感が伝わる写真。

豚丼もね、お昼ごはんと、晩ごはんに食べましてね(しかも同じお店で・・・笑)帯広を満喫しました、とさ。 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加