Serendipity - Naganuma Tatsuru Blog

甘いもの好きジャズギタリストのブログ
おもに演奏&甘いもの日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マクリーンがマイブーム

2013年05月30日 | 日記

昨日、中古CD屋さんで買った一枚。

アルトサックスのJackie McLeanの"4,5 and 6"。 


素敵!!

昨日、今日でまだ数回しか聴いていませんが、すでに元は取りました!といえるぐらい楽しんでおります。サイコーです。地下鉄の中でも、聴きながら「イエーイ」ってなってました。マクリーンもっと聴きたいです。


「わいはマクリーンや!アルトのマクリーンや!」 (※これが言いたかっただけ・・・笑)
という主張が随所に。


さて、今日はすすきのF45ビルの「Cats&dogs」でギターの中澤一起さんとギターデュオでした。
久しぶりの中澤さん、かっこよかった!たくさん勉強させてもらいました。
明日は同じ場所で、これまたカッコイイ先輩ギタリストの飛澤良一さんとデュオです!楽しみ! 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

I Know Why (And So Do You)

2013年05月26日 | 日記

今日はずっとこの曲を聴いてました~。

Red Garland - I Know Why (And So Do You)

グレンミラー楽団で有名な曲ですが、このガーランドの演奏も素晴らしすぎる!
ギターでトリオとかで演奏する場合のイメージはこっちの方がつかみやすいかも。

前からずっとやりたかったんですが、何となくやらずじまいだったので(笑)昨日打ち上げで話題になったのもあって、やってみようかと。
んでさっそく譜面作りました。主にガーランドのテイクをもとにしたんですが、よくよく、細かいところまで聴くと、おもしろい発見がありますね。
ジャズってほんと謎だらけです。

しかし・・・美しすぎる。ホントに良い曲ですね。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さいきんの甘いもの日記

2013年05月15日 | 食べもの/甘いもの

生徒さんにいただきました。クッキー。

ぜいたく。美味しかったー。

で、昨日スーパーで見かけたので思わず二匹お買い上げした中の一匹。

これは夏のお菓子なんですよね。
春すら来てない札幌ではありますが・・・ 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

めんどくさがりで不器用なギタリストがアンプのカバーを作ってみた

2013年05月02日 | 楽器/機材

先日、諸事情により新しいギターアンプを使い始めたんですが、それに伴い運搬時のカバーが必要になりました。
現在使っているものだと、ちとサイズが小さすぎるという事で。
アンプのカバーって、既製品はなかなか合うものがないし、あってもペラッとした布のカバーで数千円と、意外と高価なんですよね。

ちなみに前のヤツについては以前ブログにも書きました。→2011年9月9日のブログ
総工費500円で、現在もボロボロになりながら大活躍中です。

で、ゴールデンウィークとは関係ない職業ながらもぽっかり時間が空いたので、重い腰をあげてついに製作に着手。
めんどくさがりギタリストにとってはここがいちばんの壁です(笑)

で、不器用ギタリストは裁縫とかは出来ませんから、何か適当な材料を買って箱状のものを作ることに。
めんどくさかったけどアンプの寸法を測って、設計図。


100円ショップの袋を流用した前回とは異なり、今回はめんどくさかったけど材料をホームセンターで調達です。
材料はプラスチック段ボール(プラダン)。軽くて水に強くて安くて丈夫。最適!
実は以前知り合いの方が同じような材料を使って同様のものを作っていらっしゃったので、アイディア拝借です。
安いタイプのものなら、かなり大きいものでも200円未満。すばらしい。
で、ホームセンターって木材とか有料でカットしてくれるサービスがあったりしますが、聞いてみたらプラダンでももちろんオッケーということで、ここは利用しない手はありません。
持ち運びもしやすくなって一石二鳥です。

で、調達した材料。

費用の内訳はこんな感じです。
プラダン ¥396
カット料金 ¥300
布テープ ¥198
合計 ¥894

今回もなかなか低予算。ホームセンターって素敵。

このあたりから、めんどくさがりギタリストもテンションあがってちょっと楽しくなってきます。

プラダンはもう寸法通りに切ってもらっているので、あとは貼り合わせるだけです。らーくちーん。


布テープは黒を使います。とりあえず黒を使っておけばサマになりますな。


とりあえず入れてみたら、サイズも良かったので続行。あとはフタ部分を取り付けです。



フタ部分は、アンプの取っ手を持てるようにくり抜きます。工程の中でカッターを使うのはここぐらいです。
中にはバスタオルを敷きます。前のカバーのを流用なので費用には含めず。

アンプを入れるとこんな感じです。さっそく今日のライヴに持って行きました。


持ち運びのときにフタを固定するのに、ヒモかマジックテープか何かを後日取り付けようかと思ってます。
今日はとりあえず遅刻しそうだったのでセロテープで留めましたが・・・
あとは中に何か気休め程度に衝撃を吸収してくれそうなものを貼ろうかと。

ということで、これから作ってみようかな、という方(いないか・笑)のためのまとめ。

・器用な方は自分で材料をカットすればさらに安上がり。
・布テープ大活躍。接着部分以外にも、各面のエッジ部分にも貼るのがオススメ。プラダンのエッジは意外と硬いので。
・実際に運んでみたらけっこうミシミシいう。
・作ってみると意外と楽しい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加