Serendipity - Naganuma Tatsuru Blog

甘いもの好きジャズギタリストのブログ
おもに演奏&甘いもの日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

おはなみ

2011年05月16日 | 日記

ようやく春らしい季節になってきましたね。

先日、お花見してきました。



寒かったです
(´Д`)
ふるえながらお弁当をいただきました(笑)
でもお花見ってのはいいもんですね。

多くの方と同じように、自分も桜とか、白いごはんとか、日本的なものが好きなんですが、それって実はイギリスにいた10代後半~20代前半の頃に好きになったんですよね。
それまでは、好きな食べものは・・・ピザ!とか言ってましたから
σ(^◇^;)
お前は甘やかされたアメリカの子供かっ!って感じだったんですねー(←偏見)

白米については、向こうで自炊をするようになって、でも全然料理出来ないし、日本みたいに安くてカンタンで美味しいインスタント食品やコンビニ弁当みたいのもないし、でもお金もないしでひもじい思いをしてた頃に(笑)
チャイニーズスーパーマケットで買ったお米を、ちっちゃい鍋でがんばって炊いてみたところものすごく美味しくて、感動したのがきっかけ。
その日の晩ごはんは、お茶碗1杯のごはん+ふりかけ(これもチャイニーズスーパーマーケットで購入。米より高かった・笑)のみで超ウキウキしてました。
同じフラットにいたオランダの女の子に、憐れみ+怪訝なまなざしで見られましたが(笑)


そうそう、桜の話をしてたんですね。
これはイギリスに行って最初の冬までさかのぼるんですけど、向こうってけっこう寒い割に暖房がお粗末で(特に自分がいた部屋は本当にひどかった)ので、かなり心がまいってしまって(寒いの苦手なんで・笑)、人生でここまで冬が長く感じられたことはない!ってくらい春を渇望してまして、当時(若干大げさ)。

で、ちょっと暖かくなって、ウキウキして学校に向かうバス停への道すがら、いつもと違う道を通ってみたりして(青春ですねー)、通りかかった家の庭に、満開の桜が咲いてて、まわりで花びらも風でぶわー!ってなったりしてて、「イギリスでも桜が咲くんだー!」なんて一人で幸せな気分になったりして、それ以来桜がなんか好きです。


・・・なぜか思い出話がメインになってしまいました(笑)
・x・`)
故郷は遠くにありて思うもの、というヤツですね。

ワタシの場合、海外の思い出話はそんなのが多くて、「友達のジョンと仮装パーティーに行ってさー、ジェニファーと朝まで踊り明かしたもんさ。若かったねー」なんてくだりは出てきません。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加