Serendipity - Naganuma Tatsuru Blog

甘いもの好きジャズギタリストのブログ
おもに演奏&甘いもの日記。

6/12レモンハート 岩見淳三・長沼発デュオ の宣伝

2017年06月07日 | その他

今年もやります!

6月12日(月)

岩見淳三・長沼発 Special Live

Lemon Heart (レモンハート)
札幌市北区北9条西3丁目
TEL 011-746-2602

Open 19:00 Start 19:30

3,500円(1drink付)

毎年恒例、になってます!
師匠ともいえる、私にとってとても大きな存在のギタリストです。岩見さん。

こちらのブログをぜひ。以前に私が書いたものです。今も当時の熱い思いそのままに尊敬しています。

ぜひとも!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017/05/17 中村真・大村亘・長沼発@紙ひこうき の宣伝

2017年05月11日 | その他

5月17日(水)
中村真・大村亘・長沼発 

紙ひこうき
札幌市中央区南1東2丁目
水協ビル1F
TEL: 011-221-9737

Open 18:30 Start 19:00

Charge 3,000円(要オーダー)

中村 真(piano)
大村 亘(drums)
長沼 発(guitar) 


と、なっております!

中村さんと大村さんはお二人とも関東を拠点に全国で活躍していらっしゃいます。

中村真さんwebsite http://makoppo081.web.fc2.com/
大村亘さんwebsite http://kojazz0829.wixsite.com/1981


中村さんとはここ数年で3~4回かな?札幌で一緒に演奏してて、毎回ステキな経験させていただいてます。
彼の経歴とかは是非ググっていただくとして・・・本当に凄いミュージシャンです。
一緒に演奏してていちばん感じるのは、一緒にやってるミュージシャンの出してる音への、彼自身の音楽(音色も、音量も、ハーモニーも、リズムも)の重ね方の美しさ、ですかね・・・とにかく一緒に演奏すると、僕の呼吸から、音色から、フレーズから、すごい情報量を読み取ってくれていて、そこに重ねられるピアノの響きがトリハダものなんですよね。一瞬、一瞬がそんな感じで、その連続で音楽が進んでいく、という。
当然集中力を要するし、ヘタなことできない!みたいな、でも、ゼッタイ僕の音が良くサウンドするようにしてくれていて、自分の出した音が音楽の中で常に肯定されてるような、そんな気持ちにさせてくれるというか。
もちろん、僕のダメなところ、ミス、そういうネガティブな部分も彼と演奏するとはっきりわかります。

だから、一曲、1ステージ、1回のライブ、本当にあっという間です。気付いたらいっつも予定時間オーバーしちゃって(笑)

僕がお会いするよりも数年前から札幌のミュージシャンとけっこう交流があって、ライブしてたりワークショップしてたりしてらしたので、話はお会いする前からいろんな人にちょっと聞いてて。スゴイ人らしい、厳しい人らしい、みたいな。
あと、中村さんの音楽への考え方を書いてるブログがありまして、それを読んでたら、内容がシビアで。

「あ~オレ絶対この人とは一緒にできないわあ~」

と思ってたんですよね(笑)
それがひょんなことから一緒にやることになり、「オワタ・・・」とか思ってたのですが(笑)

会って、一緒に演奏して、すごく楽しくて、思ったこととかを丁寧にアドバイスしてくれて。その後ご一緒したり演奏聞いたりするたびに、どんどん、更に「すごい!」となって。そんなことで、交流ができて、ありがたいことに今回もまたライブを。

とくに、他の人と一緒に演奏する、音を重ねる、という行為の中での考え方、理想、みたいなところで、中村さんの考えや言葉、実際の演奏から僕はすごく影響もらってて、(自分は全然まだ理想通りにはなりませんが)上述したような、僕の音に対して中村さんが返してくれるものを、反対に彼に(あるいは別の機会に共演する人に)返せるようになりたい、とも思いながら。

プロアマ問わずミュージシャンの方にも是非聞いてほしいなと思います。

そして中村さんレギュラートリオのドラマーの大村亘さん。僕は今回初めてご一緒させてもらいます。生で演奏聞くのも初めてです。
鈴木良雄さんのGeneration Gapや小沼ようすけさんのトリオなどでも活躍してらっしゃいます。ジャズ始める前から小沼さんファンのワタシとしてはたまらんです。ほかにも私の好きな素晴らしいギタリストの方々のバンドでやってるのをライブ情報などで見てたのですごく楽しみです。
ドラマーの皆さんも必見ですよ!

そんなお二人なので、ベースがいる、いない、はもう問題ではなかろうと、いうことでベースレスになりました。即興的、前衛的な雰囲気もある編成ですが僕がストレートアヘッド大好き人間なのできっとアバンギャルドにはなりません(僕できませんしね)

思いつくままに書いたので全くまとまってないですが・・・すみません!

5月17日は紙ひこうきですよ!みなさん!よろしくお願いします!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホームページ引っ越し!

2017年01月25日 | その他

今まで使っていたサーバーが1月末でサービス終了・・・とのことで、意を決してホームページ引っ越しました!
コチラ!
http://www.tatsurunaganuma.com/

とは言ってもまだ作業中ですが・・・(まだ色々不備だらけです)

これを機にデザインも一新したいなあと思ってるのですが、どうしようかなあ。
とりあえず憧れの(?)「名前.com」なアドレスになりましたよ!
よろしくお願いします♪ 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今年は。

2015年12月07日 | その他

今年はなぜかフライヤー等で絵をいくつか描きました。
せっかくなのでまとめ。





優しい皆さんが持ち上げてくれるので、すっかり好評だと思い込んでいるフシがあり・・・
来年は4コママンガなブログにして毎日更新して、まとめサイトで取り上げられて、すごいアクセス数になって、書籍化されてみたいと思います。
(大ウソ)

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Too Late Now

2015年02月07日 | その他

書くことがないときにおなじみの、「マイブームな曲たち」シリーズ。
今日は「Too Late Now」です。

「忘れるには、遅すぎる・・・」という内容の、失恋ソング。歌詞を初めてじっくり聴いたとき、これはたまらん・・・ってなりました。切ない・・・
メロディ、歌詞、付随するハーモニーの一体感がスゴい。

切ない歌詞に反して、曲調は長調、メジャーですね。
サビでマイナーっぽくなりますが、メロディがハーモニーに対してスパイシー過ぎて(笑)なんか独特な雰囲気で(歌う人大変だろーな・・・)
この感じが、サビの歌詞「その人はいないけど、色々憶えてるんだからっっ」(ざっくり書きすぎですが)という、色々な感情がないまぜになった感を表現している、ような、気が、しないでも、ない・・・と思います。



そういえば、Barry Harris御大が、札幌でのワークショップで、シンガーの皆さんの課題曲としてこの曲を取り上げていました。

なんて、エラそうに語っちゃってるわけですが、実はこの曲、先日ライヴ時にステージ上で

「Too Late Now知ってる?」

「で、できましぇん!」(涙)

というやりとりがあり、やりたかった!悔しい!と思って覚えました(よくある話です・・・)
そんな気持ちがいつでも原動力ですが、悔しい思いをしなくて済むようになりたいもんです(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加