かわずの呟き

ヒキガエルになるかアマガエルなるか、それは定かでないが、日々思いついたことを、書きつけてみようと思う

旧制中学の入試

2017-06-13 | 気ままなる日々の記録

   突然昔の話しが出てきて、面食らう人が多いかも知れない、私でさえ少し混乱している気配がある。同じ階へ入居中のSさんから旧制中学入学の時の話を聞いた。その中学は京都府内にあり当時は綴り方のみの入試で合否が決められたそうだ。今大学入試で行われている小論文というのに似ている気がする。「綴り方の題は覚えてみえますか?」と尋ねると「防空演習の夜」とすらすら口にされる。だが同級生の中には大変だったらしい人もいたとか。きいたこともいないひとがいたから。私自身も内地に住んでいなかったので、その当時のことは何も分からない。

   後で主人に聞くと警戒警報とか、空襲警報とかいろいろ関連した言葉が出てきて、ますます分からなくなる。警戒警報とは敵機が近づいているときにでる警報で学校があるときなど、通学班ごとに並んですぐ帰宅になったという。空襲警報はモット緊迫した状態のようで、部屋の明りを暗くしたり壕の中へ逃げ込んだりしたという。入試では警報が発令された時の訓練の様子を作文にしたのではないかと推定する。

  主人の話しとは地域も時代も少し異なるのでわからないこともある。

 経験の無かった同級生の方も無事入学され長い間弁護士をなさっていたとか。見たこともない人の話しだけど、本当に心からホットした。

 本日はその友達の弁護士の話を聞いた。土地問題で困っている時助けて貰ったと。いい友達をお持ちでSさんはお幸せだなあと主人と話し合った。(E)

    

                                           中庭の紫陽花

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本語について2題 | トップ | [仏教について。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。