かわずの呟き

ヒキガエルになるかアマガエルなるか、それは定かでないが、日々思いついたことを、書きつけてみようと思う

穴があったら入りたい。

2017-05-18 | 気ままなる日々の記録

 ここの施設は、3度の食事を各部屋へ配ってくれる。

 「名古屋食糧」とかいう給食会社が調理したものを此処の厨房へ運び込み、此処の厨房では再度火を通しお膳をつくり各部屋へ配膳してくれる。

 今朝もここの配膳の小母ちゃんが

 「いつもパソコンをやっておられて偉いですねえ。お仕事ですか?」と声を掛けてくださった。

 「いいえいえ!」と慌てた僕は「チョットブログをやっていまして・・・・」

 「まあ、ブログがおできになるの?」といわれる。

 「まあ、真似事の様なものですわ。

 子供たちへの近況報告もかねて」と頭を掻く。

 確かに最近は手の込んだ素敵なブログも多いようでそれと比べるとまあ、幼児のお絵かき程度だ。

 折角褒めて戴いたのに、最近更新してないことに気づき、慌ててパソコンを開いたところである。

今夢中になっている本は、新潮文庫「日本人はなぜ戦争へと向かったか(外交・陸軍編》NHKスペシャル取材班編著定価550円である。

 少し丁寧に読んでいるので、読み終わるまでにもう少し月日が掛かると思われる。

 昭和16年12月8日、『臨時ニュースを申し上げます」と少し上ずった声でラジオが繰り返していたことを覚えている。

 このラジオ放送に祖父と父が対照的な反応を示したので余計に良く覚えているのかもしれない。祖父は典型的な明治人間で「神国日本」を信じていてイザトなれば「神風」が吹いて我が国を守ってくれるので負けるはずがない、と信じ切っていたが、

 父は大正デモクラシーと呼ばれる時代に学生生活を送った経験があるので、我が国の後進性を良く知っていたと思われる。(T)

  

                  散歩道で  柘植の花

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高校時代の思い出。 | トップ | ギラギラ輝く太陽光に悪い方... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。